2円足りない

本、アニメ、ゲーム感想など。

二月の勝者15巻とうとう1月突入感想

あああああああ〜〜!!!
ネタバレ有り。

あーー本当胸が苦しい巻です。
現在1月、受験シーズンの前哨戦まで来ており小学生達に明確に合否が突きつけられています。
でも緊迫した雰囲気で志望校が黒薔薇は笑うわ。

二月の勝者は中学受験熟成の教師佐倉さんが主人公の漫画で、とても面白いです。
受験生が子供である事が強調されており、ドラゴン桜等の大学受験とはまた違う味があります。

何といっても親子関係がドラゴン桜とは全く違います。
佐倉先生の塾は中小規模なもののそれでも3クラスと大勢の登場人物がいますが、
生徒に加えて各親がしばしば登場します。

というか、大抵親がトラブルを起こします。

この漫画の重要キャラの親、大体子供の事勝手に知った気で指図してる。
小学生だからある程度は頼らざる得ませんが、中高一貫だったら6年通う訳だよね?

それは本当に本人を想っての場合もありますが、既に1月まで来ている訳で軽度毒なケースの親はほぼ解決しています。

手強いのは自分の事情、マウントやプライド、思い込みを子供に押し付けているケース。
その典型な今川さんに15巻はスポットが当たっています。

今川さんはお母様がマンション内のマウント争いに利用されている女の子です。
下位クラスの下の方なのに身に合わない上位校しか受験させて貰えません。 
佐倉先生や黒木先生が現実見させようとするも全く響かず。

カンニングに手を染めたり、
他の下位クラスの女の子達が身の丈に合った志望校を見つけてやる気出してるのを邪魔したり、
1月でも未だに無名の中にいます。

黒木先生が言うように、勉強が嫌いで成績悪いけど頭が悪い訳ではない。
本人も小学生ながら分かっています。
良い所の制服着てないとマウント取れないと思っているのは母親だけです。父親そういや何してんだっけ?

その今川さんに15巻ではやっと一筋の光が!

いえ、今の塾って凄いですね。
先生がそういった上手く行ってない子向けの学校の説明会を紹介してくれるんです。
私も中学受験組だけどこんなの無かったよ。

黒木先生のように電車ばかり見ていた最下位クラスの下位打線加藤君に海城の鉄道部見せて偏差値20近く上げさせるのは漫画ならではの超人スキルですが、
行くと有利になる説明会教えてくれたりするのはある事でらしく。
つうても年に何百万払ってたらそれくらい当たり前かな?

てかこの漫画、成績上位は結構良親または容易改心で下位は毒親傾向が強い。
現実でもありえそうですね。
島津君は父は最低だけど代わりに学費援助する位の叔母いるし。

てか島津君は勉強出来るだけあり自己肯定感強いしクレバー。
何十年も前に塾経験なしで大学受験経験した父と現役プロ講師黒木先生のどちらが信頼できるかちゃんと分かっていて、機嫌取る為に表面上言う事きいてるだけです。

黒木先生は塾料の為にえぐい事もしますが、概ね正しい。
島津父がキレていた早期に過去問やりすぎて低い点取ってしまったとか偏差値伸び悩む時期の説明は黒木先生が信憑性高いです。
トップ相応にプライドが高いですが、親身なクロッキーには懐いています。

今川さんは並の小学生なので普通に母親依存です。
佐倉先生が色々考えてアドバイスしてくれてもママが…。
肉親の父より断然他人のクロッキーを頼る島津君に比べると大分状況判断力が年相応かな…。
頭が良い子は自立が早いって事かもしれませんね。
ま、島津君も当初は上杉君に父親受け売りの差別発言してましたが。

ジャイアントキリング枠保護者が桜花盲信感謝感激なの、勿論当然だと思います。
ただ、自分の子供が実は凄い!をきちんと桜花が引き上げてくれたのだと理解している親なのは重要だと感じます。
今川母とかだとただ本気出してなかっただけ!でフェニックスに移籍したりしそう。

華やかで制服が可愛いミッション系の射程圏内校、カサブランカ
中学受験って頭良い子が公立だと物足りないからで受けるもんだと思っていたけど、受け口があるんですね。
私も学区が悪くて受けたようなもん。

肝心の今川さんの反応はというと、
興味を持ってる!!
在校生と先生に親切にして貰い校舎を後ろ髪引かれるように見つつ帰ります。

そりゃそうですよ。
実際に入試受けて落ちるのは自分です。
本人が挑戦として受けたがっているならまだしも、
母に自分の満足の為に落ちるのわかってる学校合格迫られるのは酷です。
中学生なら反抗出来たでしょうが、小学生ですからね。

カサブランカの教育方針である自分を認める、変わるを利衣沙ちゃんの方は受け入れたいと思っているようですね。

しかし、お母さんは途中で席を立ってしまいます。
受けさせないからね、と言われてしまいました。

今川さん母のように子供をマウントの道具に利用する親自体は珍しくないでしょう。
しかし、今川母はものが違う。
現実でこんな漫画のスーパーお助けキャラな黒木先生がこれだけ尽くしたら折れる人が殆どな筈です。

カサブランカ校は進学実績を売りにする上位校ではないようで、心の教育が信条なのだそうです。
在学生父兄が「偏差値的に見合わない子供に世間体や見栄で志望校選びを押し付けた。最終的に子供本人が気に入った本校に入学した」というまんま今川さん向けのスピーチするも逆ギレ。
世間体とか見栄とかつまらない事言って!と帰ります。

他の保護者が心打たれて泣いてるのに今川母凄すぎると思った。
見栄じゃないなら何?
本当に今川さんがやれば出来る子と思ってるんでしょうか?

母的には学校では優等生だからって事らしいのですが、カラーテストが満点だから何?
前受でかなり下位だった結果見て「正直娘の実力よくわかんないのよね」はおいおい、だから見たまんまだよ。下位だって!って。

他のママにうちの子勉強出来るのよアピできるのそんなの大事?
塾料3百万のが絶対に大事じゃない?
特に女の子じゃん?
勉強頑張って良い所就職しても顔しか取り柄無いおバカタレントにエリート同僚取られたりしたりするからね?

分かってても止められないのかな?
そんなのある?子供の大事な将来の事で意地とかある?
だって今ならまだ間に合うじゃん、1月なんだから。

今川さんの家が特に名家という感じでも無いし、
(自宅の描写良いですよね。裕福度が分かりやすい)
だからこそ自分の子供に期待してしまうのかな?

とにかく同じく毒親ぽかった大内さんが白星出した事で今川さんはまだまだイベントありそうで楽しみです。

大内さんはまだ勉強に対してやる気?義務官?がありましたからね。
また、一応子供を過保護に心配した結果と子供本位の揉めでした。
この漫画は成績上がる要因は殆どやる気なので、墜落は無いかなと思っていました。
影響されやすく下位クラスでイライラしていた大内さんは私立の方が向いていそうです。

ただ、青森黒薔薇(盛岡白百合?)検索したら偏差値53らしいから寮暮らししてまでは行かないかな?

何気に共学行きたいのに父がミッション系女子校推しの大友さん、
偏差値届かないのと母の説得で本人の志望校で行くようです。
漫画に文句言うのも何だけど、小学生に曲がっていてよ的な妄想押し付ける父親ちょっとキモいわ〜。

あと今回は晶君も一つ前進です。

エリート志向の母親に御三家押し付けられたのが可哀想で個人的に指導して合格したものの、授業についていけずに沈んでしまった晶君。
今後どうなるだろう…親ももうさすがに難関大行けとか言わないと思うけど…

うちの小学校でも塾の下位クラスの子が何故か難関中の補欠のみ合格して繰上げでそこ行ったけど結局ドロップアウトしていました。
適した学校行くの、小学生だと本当に大事ですよね。

最駄目な親の島津父はもう挽回無さそうです。
暴力ふるって妻子に出ていかれてちゃんと話し合い(妻視点では離婚の)しようと言われているのに「早く戻ってこい」
今川母が深層心理で自覚あるからこそ見栄と言われて怒っているぽいのに対して島津父は一人言の様子からも本当に何も思ってなさそうです。
自分が悪いと思ってないのか、妻子を舐めてるのかはわからないけど。

妻に第一志望を開成で出したか確認していたのは、心配が息子が出願でヘタれるかも?だったって事?
そういうレベルじゃないけど…
母子は黒木先生に特待制度の話聞かなければ中学受験止めようとしてた位だし。

独学で旧帝が自慢らしいですが、東大や京大ならそう言うからちがいますよね?
偏差値60以外はゴミという程賢くはないと思いますが…
日本の大学行ってる時点で人を馬鹿に出来る程は頭良くないですよね。

それにおとんが独学で志望校行けて満足したならそれでいいけど、向き不向きはありますよね。
島津君本人は黒木先生頼りにして黒木先生のアドバイス聞きたいと思っているならそれが1番最適な勉強法では?
それは別におとんが独学で志望校行ったのを否定する事にはならないでしょう。

謎よね〜。
参照してたブログが低レベルなのかな?
ブログが良いなら塾通わせなければ良くないか?

はあ、しかし中学受験の漫画読めば読むほど中学受験とかしたくないしさせたくなくなります。
結局年に何百万つかってる?それで得る物がカンニングとストレスによる腹痛とか…。

漫画だから今川さん救済あるだろうけどリアルなら何百万払って子供に挫折感味あわせて終わりでしょ?
私も黒木先生欲しい。

あ、あと無料塾のエピソードも好きです。
有料塾はクリスマス禁止、 
でも無料塾は家庭でクリスマスをしない子がほぼでホールケーキに感動する位。
そういう子が町の喧騒で孤独感じない為にパーティーって黒木先生優しい〜。

ぱっと見はお洒落なJKだけど大家族で下の子の御守りしてる貧困家庭って、
考えさせられたわ。
GUなんて服数百円で買えますもんね。

難点は、子供はまだしも親が何十人もいるので集まるとどこの子の親か分かりづらい所です。
樹里親とかは美容師で派手だから分かるけど、大抵の親が現実路線の芸人の永野みたいな髪型だから難しい。
橘先生大嫌い大内さん母が何故保護者会に?と思ったら柴田母だった。

無料塾、フェニックス、桜花、どれも見守りたい。
今1月20日だけど次巻は二月まで行くんですかね…楽しみなような怖いような。


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

マリッジトキシン1話面白かった感想

shonenjumpplus.com
※ネタバレ有

非モテの毒使いの主人公が跡継ぎを求められて婚活する話。
1話の中にかなり盛り込んでいて続きがとても気になります。

主人公はモテないそうですが殺し屋仲間の結婚報告を羨ましがりつつ応援したり、
どちらかが結婚しろと言われている同性愛者で彼女がいる妹を庇ったり、好感持てます。

より仕事が出来ない妹に無理やり結婚させられそうになり自分が代わりに婚活すると決めた時の妹への台詞、
大切な人と連れ添える事は奇跡みたいな事なんだよは妹への深い愛情を感じます。
主人公は童貞で恋を知らないのに妹の様子から知らないなりに思いやれるのが良いです。
1話内で兄妹仲が良いのを見せつける手腕よ。

毒使いパートで頃すつもりの可愛い結婚詐欺師ちゃんのチャームにうっかり乗りプロポーズするも、玉砕。
詐欺師ちゃんのおっしゃる通りだと思う。
頃すの止めるから跡継ぎ梅は非モテすぎるよね。

しかし、それから婚活指南を頼むのは流石敏腕殺し屋。
いや受験や就活は皆攻略本買ったりするじゃん?
婚活だって勉強が必要だよね。
ありのままの自分を愛しては模試にノー勉で挑むようなものです。

詐欺師ちゃんだってラストの設定的に生まれつき男誑かしまくれた訳ないもんね。
色々努力してモテるようになったのだと思う。

ま!そうは言っても結局結婚詐欺師ちゃんと結婚するんだろと思ったらラスト…
詐欺師ちゃんは跡継ぎ産む事は出きなさそうです。

どう見てもメインヒロインです!って見た目だけに意外〜。
こういう漫画的格好な男の娘…女の子好きだな。

毒で苦しんでいる中正論言う、
ただ殺されるの癪だから持ち前のチャームで一矢報いてやるという気丈さ、
逃げられるかも?てかすかな希望チラされても安易に縋らず冷静に無理と判断。
クレバーな所も好き。

あくまで婚活指南の師匠役で恋人見つける役なのか、
恋愛だけが絆じゃないよな!最高バディでクズ殺しまくろうぜ!となるか、
困難あった方が燃えるよねとなるのか。

個人的には跡継ぎ産めと言われたから恋人探して産むだったら言いなりすぎてつまらないのでそこはぶっ壊して欲しいな。
跡継ぎの為に、は愛じゃないよ。
子供も婆ちゃんが言ったから…で作って愛せるかは疑問です。

主人公は恋をした事がない訳で、何となくドラマや本等でこんなものかな?と想像しているのだと思います。
でも結婚して子供生んだら幸せになるんじゃなくて、
そう思える人と結婚して子供生んでるんだとおもうんだよね!
妹ちゃんへの彼女への想いを尊重してくれるお兄ちゃんだから心配ないと思うけど、
妹には優しいけど嫁は産む機械と思うって人も別にいるからな。

実は強いという設定もあるし。婆ちゃんも強いのかな?
殺し屋だけど恋がしたい!は理解できる感情なので自分なりの幸せを探して欲しい。

男女性差考えたら10ヶ月使い物にならなくなる妹より兄に女あてがった方が効率的だと思いますが、
そう思うと結構人道的です。
朝とかに無理やり取っちゃえば?とか思った私の倫理観よ。

2話も楽しみです!
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村