2円足りない

本、アニメ、ゲーム感想など。他に恋愛、婚活、ファッション雑談します(*゚▽゚*)

錦田警部はどろぼうがお好き感想-推しから認知される喜び-

大体のストーリー
今宵も怪盗ジャックを取り逃がしてしまった錦田警部。
それもその筈、ジャックの正体は部下のアンリ巡査なので情報は筒抜け。

またそれ以上に警部が怪盗を好きすぎる為に捜査は難航していた。

とうとう次にジャックを捕まえられなければ異動(栄転)という所で、警部はある賭けに出る…。


良作と言うのでは器からパワーが溢れる気がする。
名作と呼んで良いと思います。

絵も好きです。表現力あってかっこいい。※以降ネタバレあり。

f:id:mecuso:20180513154724j:plainf:id:mecuso:20180513154729j:plain

かんばまゆこ

言うても、そこまでか?という人とやたらと刺さる人でわかれそうです。
刺さる人の場合はトべる。

私これ買ったの1週間前で今何回も読み直してて、ちょっとまだ興奮状態っぽいです。書き直し前提で吐き出させて下さい。
また冷静さを欠いたり失礼な事を言うかもしれないので、以降自己責任でお願いします。


BL風ラブコメとして楽しむものなのだろうけど、
ジョークセンスが特に気に入りました。

これは全体的に世界観がアホなのが良く働いたのだと思います。

この漫画は登場人物が少なく、また警察>>怪盗に描写が寄っています。

怪盗愛しで奇行繰り返す錦田警部、
その警部を適当にブーストするモブの部下達、
怪盗の正体を隠して情報を得るアンリ巡査。

基本同陣営の彼らを中心に話が進むので、ほぼ組織内のヒエラルキーままの力関係が崩れない。
要は一番上司が警部なのでブレーキ役がいません。

怪盗側は、アンリ君もジャック君も正体を隠す都合上心の中で辛辣にツッコミ入れても口には出しません。
それに怪盗のジャックとしてよりアンリ巡査として犯行準備をしている姿の方が断然シーンが多いです。
ジャックは言わずもがなブレーキどころか警部の奇行の起爆剤です。

撃たれても爆発しても死なない世界観も相まって、
ヤバい警部が誰にも邪魔される事なくアクセル全開で暴れっぱなせる環境が整っています。

犯行予告されたの指輪をローンで買うなよ…。

何気にモブがいい味出してて、
きりっとした方はDMCのファンの鑑くんみたいな役割で第一声で超解釈をして、
ぽやぽやした長髪の方が流されて同調、
あと咳唾成珠の意味を教えてくれる賢そうな眼鏡の人もいるけど、本質的な事はツッコみません。

常々つかまらない怪盗をいつも追っている警察側は嫌にならないのか?と疑問でしたが、
本作の警察側が怪盗を個人的に好きで楽しんでいるから大丈夫という解は納得いきます。


で、肝心のガンギマりポイントは、怪盗に気持ち悪い位付きまとう警部が、
若干報われなくもないという所!!!!

ターニングポイントは死んだ目の警部の登場です。

今回犯行阻止しなければ昇進させられて怪盗の担当を外されると言われた警部が起死回生、昔の死んだ目の警部の人格を呼び起こします。
ジャックに興味がない死んだ目の警部は本来の実力を駆使してジャックを難なく捕獲しますが、
その時のアンリ君は見ものです。

私から見ても警部のジャック好きは結構気持ち悪いから本人はもっとだろうに、
いざ銃を向けられたらショック受けてムキになって、
アンリ君、君警部に対してまんざらでもないですね?

分かる気がします。
通常の錦田警部はアンリ君の仮姿であるジャック好きすぎてキモいけど、
アンリ巡査に対しては割と単に優しい上司です。顎われてるけど。
死んだ目の警部は逆にジャックに興味がなく、
アンリ巡査の事をパワハラして玩具にして他の部下より執着してヤバい。

通常の錦田警部はジャック好きでもジャック敵わなくて遠くから見てるだけだけど、
死んだ目の警部はジャックだろうとアンリ巡査だろうと瞬殺で捕獲します。
ナメてかかってた警部に易々と捕まえられてはアンリ君イライラするでしょうね~。


お、おえええええ~~~。

私だけかもしれませんが、私は萌えがリアル体調に影響を及ぼす事がある。特に胃に来る。

物体としては紙とインクの染みかもしれないが、本作の登場人物は生き生きとしていて次元を超えて主張してくるようです。

警部は作者様自身の恋愛の仕方が警部だとあとがきにあるだけあり、
警部は行動はキモいけど怪盗をすごい好きな気持ちはひしひしと伝わってくる。
ギャグ調で、私のように根から腐ってるいうより雑食でBL耐性低めな者にも優しい。
アンリ君も後述するけど可愛い。


比較で出して申し訳ないのですが、子供の頃怪盗ものの少女漫画は結構流行していました。
ただ、大抵怪盗視点で世間を翻弄させちゃう私♪みたいな感じで、面白いけど喪な私はピンと来なかった。

特に神風怪盗ジャンヌは描いているのがありなっちなだけあり、
イケメンの登場人物は皆私に夢中だし警察側の幼馴染も私の為に色々汚れをやってくれるみたいな、
本来のメアリースー作風にヒーロー要素も加わり偉い事になっていました。

まろんに感情移入して愛され萌えハーレム萌えするのが性に合う人も勿論いると思います。
でも私が一番印象に残っているのは都関連。
都は何か、最初はまろんの恋敵だったけど最終的にまろんの為に生きてるみたいな女の子なんですけど…。よくわかんないけど何とかしたのはありなっちの手腕やね。


私は生きてるだけで労なく好かれる話はよく分からない。
私はね、大好きな人に最初は好かれてないけどしつこく好意をアピールしまくってたら、ちょっと絆されてきたみたいな話が一番トべるんです!

 私は本当、幸福感をリアルで埋められなくてリビングデッドのように飢えてうごめいているんですよね。
ほんとまともに生きれる人って尊敬するけどちょう不思議。

アンリ君がね、死んだ目の警部にジャックの予告状を捨てられて巡査の自分に興味持たれて全然力敵わなくて、
すんでの所で通常の警部と入れ替わったら警部は予告状を大事そうに拾って字からコンディションを当てる位ジャックへの執着を見せたんです。
そしたら死んだ目の警部にビビッて隠れてたアンリ君がやってきて背中をぽかぽかぽか!って…。

正直おなかは痛かったけど、こんな幸福感を与えてくれる現象ってリアルでなくないです?

現実なんてどれだけ私が好きでも相手は好きじゃない、リアルで推しから認知されてないとかカノバレしたとかそういう方。ぜひ私と漫画の世界へ飛びましょう!

読んだ事ない方には意味不明かもしれませんが吐き出させて下さい。

アンリ君は警部きもがってたけど、死んだ目の警部はジャックに興味示さないし主導権握られるから嫌なんです。助けられるのも癪なんです。
だから死んだ目の警部に掴まれるとめっちゃ暴れて殺す!って思います。でも通常が戻ってくると隣に戻ってきます。

きもがってるけどいざ本気で殺意抱かれると悲しいんですよ~~。ひゅー。
これは単に死ぬのが嫌なんじゃないんです。
撃つなら撃てとか、押し倒されて自爆したりとかアンリ君は侍なのかなんなのか知らないけど、気持ち優先で生に無頓着ですから。
うちの猫も知らない人来たら机に隠れるから、似たようなものでしょうきっと。

でも警部はアンリ君の事はジャックのようには好きではないみたいです。
アンリ君認識の時は抱きつかれても冷静なのにジャックと認識したら魂が出てきちゃうとか線引きは謎だけど…。
あの衣装でかっこつけてるのが好きって事なのかな?役が好きでも演者が好きとは限らないもんね。

自分でも混乱してきた…。

この漫画はストーリーは若干意味不明です。
アンリ君がなぜ国宝級のお宝をいくつも盗むのかよく分からない。
昔の死んだ目の錦田警部がジャックをきっかけにして目が生きてきたのに、
多重人格として昔の警部がジャックに興味を示さないのも謎です。

二重人格物の傑作と言えば鬼畜眼鏡で本作は割と設定似ていますが、あれほどは設定は練られている感じはしません。
もしかしたら当初はもっとストーリーあったのかもだけど…。話がしっかりしてないと嫌な方は鬼畜眼鏡やった方が幸せかも。あれも良いですよ、好き好き大好きのライターだし。

 警部きもい言ってますけど、ジャック絡まない警部は普通にかっこいいですよね。
アンリ君にカッパ貸してくれたり水泳教えてくれたり。
対ジャックも、本当は近くにいると心臓破れそうになる位なのに、
自爆しようとした時は裸の腕を掴んだり服を脱がせようとしたり、やる時はやるのがかっこいい。

死んだ目の警部は変にポーズを決めてくる癖に顔はずっと死んでるから面白すぎる。

 

警部以外の登場人物も良いと思います。

個人的に暴力ヒロイン系はあまりですが、アンリ君は良いですね。
読者を萌えさせてやろうという気概を感じる、丁寧に作られたキャラです。可愛く描こうという意思が感じられる。

というのは、アンリ君が警部を殴る時は警部気持ち悪すぎるから仕方ない時か照れてる時なのです。
いや、警部視点では理不尽かもしれませんが、読者視点では明らかにか分かるようになっています。

私は暴力で我を通そうとするのや、作者が読者にマウント取ろうとしたりするのが嫌なのであって、怖い警部の従人格がいつもの主人格に戻って安心したら改めて怒りがわいてぽかぽかするとか、

それはありでしょう…いくらなんでも…。

ビジュアル的にもアンリ君は警部の半分くらいしか身長ないから効いてなさそう感するし。
メインターゲットである純なる腐女子方にはどうか分かりませんが、
私はアンリ君の、手足が長くスタイルが良いが全長は警部の半分位しかない、遠近狂ったようなデフォルメ的身長は小動物的で好きです。
アホな世界観にもあっていると思います。


アンリと書かれた水泳帽。
こういったものは、似たような例でギャルゲ等でスク水の胸に名前(かなで)はありますが、リアルではないあざとい萌えさせる為の行動です。

その心意気やよし!
私は常にぼーっとしているし生まれてきて何十年と長いので、
これでもかという位にあざとく可愛れていないと分かりにくいし物足りない。

水泳回は特に、いつも気持ち悪がってイジメている警部に水泳を教えて貰い、
ジャック時に使用するビート盤に自分で警部の絵を描いて自分を鼓舞する流れは、
ちんちん亭ではないけれど、オラッ全員萌えしね!往生際悪いぞしね!と言わんばかりです。
往生際悪くないよ、即死だよ。

風邪で朦朧して変装忘れるというドジレベルで済まされないドジかます癖に完璧すぎるのが弱点とかよく言うよ!
盗んだ腕輪を隠すの面倒がって腕輪としてつけるのもずぼらすぎる。
手首って動いたらすぐ見えるよね?

そもそも、従来の漫画だと衣装によって身体能力が上がる設定があったりしますが、
アンリ君は普通にパン一で着替えてたからそういうわけじゃなさそう。
その割には可愛い衣装だと思うが…単なるおしゃれなのだろうか。

基本はアンリ君視点なのに、警部ともめた時だけは心理描写カットで意味深な表情だけで表せられる演出も好き。
少女漫画みたい。

はーー何で2巻で終わるのありえない。

www.sunday-webry.com

画像が他作品なのでトップには貼りませんでしたが、一番安価で読めるのはうぇぶりのかんばまゆこ劇場かと思われます。
無料コインで下手したら全話レンタルできる。

無料で読めるんだしありなっち以外なら誰にでもおすすめしたいですが、
面白くなってきたところで終わる打ち切りのような終わりに苦しむ人を増やしていいのかとも思う。

はーーーーー連載再開して。

ハマりそうな予感がしている方は是非、製品版を買って応援しましょう…!私もう全話にハート全開まで押しちゃったからやる事ない。
最安はRentaの500円かな?Kindleと楽天もあるようです。

まあ、鬼畜眼鏡やちんちん亭の方が気になったならそっちでもいいけど…。鬼畜眼鏡とちんちん亭も面白いですからね