2円足りない

本、アニメ、ゲーム感想など。他に恋愛、婚活、ファッション雑談します(*゚▽゚*)

けものフレンズたつき監督降板騒動 アニメのブランドイメージついて

けものフレンズたつき監督がスタッフから抜けるらしく、本当に今どったんばったんしていますよね。

こんなマーケティングミスも久々に見たというか、妻子人質に取られたジャックパ〇〇ーみたいな?競合他社の願いを流れ星さんが聞き届けたとか、そんな印象です。

私が角〇の担当社員さんだったら社長、JR〇、日〇の公式垢でこんな言及されちゃったらもう会社生きたくないなあ…。

すみません、私は放送版を見ただけの外野で関係者でもないからただの憶測ですが、
これは制作側がアニメ―ション番組のブランドイメージというものを軽視した事が原因だと思います。

監督はけもフレファンにとても人気があるスタッフさんです。
感覚的に音楽バンドのボーカル位ではないでしょうか?

ただ、日本の企業はバンドのボーカルの熱愛スキャンダルを必死に隠す程はアニメのイメージには固執しているように見えません。

アニメは子供が観てカタルシスや教訓を得るものと思っている詳しくないお偉いさんにはピンと来ないかもしれませんが、
音楽バンドもけもフレも商売としては似ています。

けもフレファンの内訳は大人であり、
児童向けアニメよりは音楽バンドの方がビジネス的に近い、萌え、崇拝、癒し等、恋愛に似たような感情を売っているメディアだと思います。

むしろバンドのボーカル信者よりアニメ信者の方が繊細だと思います。
バンドのイケメンボーカルが妻子捨てたり不倫したりしても何だかんだやっていっている所も見るに、実在の人間を追う人は何だかんだ最初から覚悟しているのかもしれません。

けもフレは話が凄い壮大で面白いとかで売れている作品ではないでしょう。
顧客が求めているのは安定で、優しい世界観でストレスフリーで癒してくれる事を望んでいるんだと思うんですよね。

たのしーとか傍から見たら馬鹿なのかな?って思うかもだけど、あれきっと一種のプレイみたいなもので中身は普通に大人だから文句があったら電凸や不買しますし。
前に風俗で赤ちゃんプレイ中に急に説教してくる客のコピペありましたが、多分あんな感じ。

今日風俗で授乳手コキしてもらったんだがこれっておかしくね?

 

安定、は重要な売り物です。
例えば狙っている女の子がお茶してくれるチャンス得た時、サイ〇やマッ〇には連れて行かないですよね?

個人としてはサイ〇のコーヒー十分美味しいですが、
このケースなら一定のホテルのラウンジにはある程度の接客や客層、味を期待できるという「安定」を買いたい所です。
ホテルのラウンジで接客が最悪ってまずないでしょう。

けもフレはかなりイメージ戦略に成功しており、今まではホテルのラウンジだったと思います。

ただサイ〇やマッ〇はセクハラ過労死やカビ肉等のスキャンダルが出ても普通に営業しています。ダーティも悪いばかりではありません。

アニメだと、この騒動にブシロー〇社長がツイッターで参戦してきましたが、あそこのアニメはあまりクリーンな感じないというか、「またか」で許せる感じあります。
アイチきゅんなんて主人公で一番人気なのにあの待遇、頭がおかしくないと追ってられないですよ、選ばれし変態ですよ私は。


私が「軽視」と評したのは、たつき監督降板が双方尽力した結果どうしようもなく仕方なく訪れた結果には見えないからです。
簡単に言うと、軽い気持ちで降ろしたんちゃうんかって。

最近似たようなケースで家具屋さんの親子対決がありました。
あれもお祝い用の製品が主力でイメージが重要な企業さんがスキャンダルでダーティを見せてしまって売上減してしまったそうです。
ただ、あれは外野から見ても大揉めしていて仕方なかった面あった気がするんです。

けもフレ公式サイトの謝罪文?特に謝罪してないけどとにかくあの文を見ましたが、担当者は「たつき監督降板」をよく分かっていなさそうな印象です。

ちがうだろーーー!

普通に考えて、けもフレ顧客は角〇の担当社員さんなんてどうでもいいと思うんです。
社会として見ても、これからコラボ控えるファミ〇も、角〇社長も「担当者の言い訳とかどうでもいいから早く何とかしろ」としか思われていないでしょう。

あの文は、俺達を困らせたたつき監督が悪いんです!みたいな内容で、
ファンの皆お騒がせしてごめんみたいな気持が驚くほど見えなくて、
角川の担当社員さんが保身したい気持ちだけはとても伝わってきました。

「監督悪かったんだー角〇さんごめんねこれからもけもフレは応援するよ!」ってなってほしかったのだと思いますが…。

このコンテンツは監督の功績が大きすぎる。
たつき監督とけもフレは殆ど一蓮托生で、
もし今回の降板理由が監督100%理由で角川全く悪くなかったとしてもそれはけもフレの終わりも同然だと分かっていなそうです。


擁護するなら、角〇さん自体はそうクリーンではなくダーティなイメージが元からあり、イメージ保持に頭がいかなかったのはあるかもしれません。

著作物の管理で揉めたようですが、
私個人の感覚で言うならけもフレスタッフ陣が版権管理に緩く、しょっちゅう作品を公開してファンサをした事は強力な広報活動になったように感じました。

この時代無断転載無断ダウンロードは余裕で横行しており、きっとけもフレもあらゆる所で割られまくっているのでしょう。
それでも円盤付本や関連グッズは大売れ。

角〇さんも考えあっての戦略なのでしょうが、この時代厳しく版権を管理するのはどちらかというとトレンドではないような気がします。
割る人は割る、買う人は買う。
割った人が買う人に布教した結果1枚DVDが売れる、けもフレのDVDが売れていったのもそんな感じなのでしょう。


まあ、けもフレが駄目になっても角〇さんは次当たった奴にまた口出していけばいいと思っているだろうし実際そうだと思います。

ただ、変に欲出さずにたつき監督に背乗りするだけの仕事だったのにもったいないですねえ。

いうても私がこの先のコラボ先だったら本当災難。
ケーキって賞味期限短いしあんな特徴のケーキサーバルちゃん好きじゃなかったら買わないし。