人を動かさない

本、アニメ、ゲーム感想など。他に恋愛、婚活、ファッション雑談します(*゚▽゚*)

ヴィクトルとユリオのライバル関係 -ユーリ!!! on ICEの各終了後ボーナスについて-

 私このアニメ1周目の時本編3話位まで観て、
PVの印象よりヴィクトルが予想より弟弟子のユリオに冷たくて、ポッと出の日本人選手である勇利がそんなに好きなの?って同情しました。
今見返したら相いれなくて当然かもしれません。

勇利に10話という隠し好感度イベントな前日譚がある事、大型犬が好きという好みもですが、

何よりヴィクトルとユリオは同門+同国+一目惚れ気質〔しかも両方自分と同レベルのスケータが好き。数人しかいなくない?〕という事で終了後ボーナスがかぶりすぎています。

だってユリオに厳しいのヴィクトルだけだもんね。
この世界ってユリオに優しくて、
勇利は蹴っ飛ばされても笑ってるし、
ロシア大会で庇ってくれたJJにうるせーだし、
ヤコフも生意気言われつつ結局チェックインしてあげたみたいだし、長谷津民までユリオの演技見て感動しているし、

でもヴィクトルだけは蹴られて馬鹿にされたのにキレて、鋭い目つきで顎をガッシ!!!

15歳の顎を握りつぶす寸前の27歳!

ユリオ顎の潰れたら自分が復帰する事になると思うけど…。

ライバルがかなり総取りだけど視聴者視点では同情かうようになっているのがバランスいいですね

 

選手としてユリオに対抗するのは勇利やJJですが、、
トーリーとしてはヴィクトルとユリオは戦績点でライバル関係にあると言えます。

勇利は愛を知って強くなる、と言った通り1話→12話までで割と全勝総取り。
雑誌の広告にある数珠かな?「跳べるクワドの数も増えて試合に勝てるようになってイケメンのコーチもできました」みたいな。

このアニメはジャンプ習得の練習とかあまり描かずスケートはバンクで、点数の上下はモノローグでしめす感じの超精神論スポーツもの。

だから終了後ボーナスも、「何を頑張ったか」にきちんんと因果応報でついている感じです。

勇利はヴィクトルがコーチになった事で、彼を楽しませたい、彼に見合う生徒だと世間に認めさせたいとやる気を向上させたのでランク上がったのは納得です。

 

他にも、長谷津の皆からの愛を感じ受け止めるようになった、連絡したかったチェレスティーノに電話、音大の子にリテイク等人間関係面も良い方向にいきました。
金メダルは取れませんでしたが、前回は6位でしたしね。

強いて言うなら、長谷津民がユリオのフリーに感動していたのが若干寝取られかな?
特に南君はヴィクトルさえ興味なさそうな位勇利推しだし、もしかしたら同担として勇利を引き留めるスケートに感じるものがあったのかな?
優ちゃんはそういえば何でユリオ贔屓なんだっけ?ヴィクオタで幼馴染の勇利君守るなのは知ってるけど。

徹底してるの諸岡アナ位かも。やっぱり中の人変わると思います?

 

ヴィクトルの終了後ボーナスは極端で、戦績が勇利だけです。
むしろ色々なものをなくす羽目になりました。

1-12話までで勇利に引っ付いて回る事しかしていないので当然ですね。

ヤコフの制止を振り切って勇利のコーチになり、
勇利に自信をつけさす為にユリオを利用し、
ホームのロシアでカメラの前で勇利の靴にキスしてアピール等。

こんなに砂かけしてよくロシア帰れるな…。さすが世界一モテる男は違う。

何よりも、元は競技者としてのモチベーションを得る為に勇利を利用する目的だったのに、
勇利のコーチでいたすぎて逆に競技者引退したがります。

最終話で競技復帰するのも、表情を見るに勇利が希望したからで多分気持ちとしてはコーチ寄りなのでしょう。
そうじゃなかったら勇利の引退を5年延ばすよう誘導しない筈です。

コーチとしての成長も、最終話でコーチらしい事言ったら「コーチらしい事言わないで」って送り出しやり直させられた事を考えると微妙です。

 

7話で泣く勇利に「キスでもすればいいの?」と聞くのは彼がコーチとしてより今までの人間関係で行動している布石で、普通に今後はコーチとしての行動ができるようになるんだとおもうじゃないですか?

結局キスかよ!って。

基本ヴィクトルが教え子勇利のモチベを意図的に上げた事は少ない。

唯一そうと言えるのは、ユリオのフリー前に勇利の引退を仄めかし火をつけた事

最高得点フリーが終わってヴィクトルの競技復帰を聞いても勇利が引退撤回しない事を察したヴィクトルが演技前のユリオに会いに行くシーンとてもいいですね!

勇利がヴィクトルのティッシュケース見て寂しそうにするので、またこのコーチ肝心な時にいないよ~って思ったら、

あの自分が一番がちゃんと及ばない時に人に頼るという選択も取れるんですね。

ヴィクトルは作中で断トツで駄目コーチとして描かれているので納得いきます。

 

勇利から2つのLを貰う代わりに右手の薬指を奪われるし…

ロシアでは結婚指輪右手なんですよね?可愛い可愛い教え子からの指輪を薬指にしてるのを全世界で中継されたらもうまともな縁談は無理ちゃう?


ユリオは、ヴィクトルと真逆ですね。

勇利との出会いで競技者としてのモチベーションが上がり練習時間を増やす。

ヴィクトルと決別しつつもちゃっかり振付と衣装は貰う。
今までヴィクトルが一番だったヤコフのおそらく一番になる。結果リリアと出会う。

勇利と8か月濃密に触れ合った事で
ロシアのスケーターとしてはパワーダウンしたヴィクトルに対して、
ユリオは勇利と出会い分かれてテレビ越しで観ていた事で
ロシアのスケーターとしてはパワーアップしています。

まあ~ヴィクトルの視点に添うなら、

アドバイスをウザがる〔勇利のステップに魅せられていた事を考えるとステップ指摘はおそらく妥当〕ユリオと、

ヴィクトルに言われると燃えて予想以上に返す勇利でどっちが可愛いかっていうとなあ…。

ヴィクトルに対する願いが「ロシアに戻り俺のコーチになれ」のユリオ、

「一緒にいっぱいかつ丼を食べたい〔勝った時のみの好物〕。全力でやります」の勇利、

ただでさえ犬派だし…でもユリオはヴィクトルと離れて成長するから良かった。

 

※私勇利にだけスキンシップ過多なのは逆に騙そうとしてるのかと思ってた。
出力の加減が狂ってただけだったか。いやもう27歳なのに?

ユリオは勇利より出番が少なく、勇利程点数がつくモノローグつかないモノローグがはっきりしていないのでよくわかりません。

怒りの力や負けん気の力で滑ったフリー、無心で滑ったショートが点数出た事から、

おそらくユリオの場合は観客を意識するより自分にだけ集中した方がいい点数が出るのでしょう。

 

※実際復帰したらヴィクトルの地力はユリオ以上でしょうが、ヤコフの寵愛ランク1位を外れる〔+ユリオにリリア〕+勇利のコーチ兼任+競技者モチベ下がっているのでストーリー的に?

いうても私基本的に因果応報な物語の方が好きなので、
ヤコフを置いて日本に行っちゃったヴィクトルがヤコフのお気に入り1位枠を外れるのは妥当かな?って思います。
やっぱり頑張りにあった戦績点の方がしっくりくる。

ただ、じゃあそれでもヴィクトルは質より量の勇利特化ボーナスで勇利買占めだよねっていう話かというと…
ユリオのフリーで勇利感動して心動かされていますけどね。

だって頑張りに応じたボーナスというなら、
ユリオだってヴィクトルより先に勇利に惹かれてサルコウ教えて勇利引き留めたくて滑ったんだから勇利の歓心を買っても不思議はない。

ユリオのフリー観てる勇利可愛い、びっくりしてるおね


ユーリオンアイスって信頼できない語り手である主人公勇利視点を追うと、
イケメンコーチと愛の力で頑張ってランク上がってイエ~イな話ですけど、
ヴィクトル視点だと結構切ない、勇利しかいない話だし、
ユリオ視点だと、、
練習し始めたら優勝しちゃったし勇利伏線も回収したし2期は兄弟子の外国人妻寝取るっすよ~みたいな勇利より更に何もかも上手くいく話で、
大分印象が違うですよね~。

もし性癖が寝取られなら、ヴィクトルの戦績が勇利だけは逆に寝取られフラグだと思いますが、さすがの私も実際にやられたらちょっと躊躇する。

ユリオって凄いですよね。8か月付きっ切りだったニキフォロフが勇利に2つのLを貰った云々は分かるけどユリオ温泉オンアイスの時だけで海見たら長谷津を思い出すって、どんだけソチの勇利に萌えてるんだよって。

 

寝取り寝取られは望む所だけど、フィギュアスケーターから転職は辞めてね?
私、ガテン系が体験版はヒロインガテン系なのに、製品版部分から美容師になる話を多分一生し続けると思う。

 

でもガテン系はおススメですよ。
愛がどうこう~みたいな説教されて主人公絆されるのに、その後即テクだけの男に寝取られるのめちゃくちゃ面白かった!くそwwお前このクソ女wwww

勇利も50歳位になっても19歳の立ち絵で登場するの似合いそうですよね。