読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妹は52歳

本、アニメ、ゲーム感想など。他に恋愛、婚活、ファッション雑談します(*゚▽゚*)

カードファイト!! ヴァンガード無料期間!-アイチきゅんの他己中心的素質とハッピーエンド-

ヴァンガード アニメ

 

 

カードファイト!!ヴァンガード

カードファイト!! ヴァンガード アジアサーキット編

7月22日(金)00:00より 期間限定無料配信中!見逃していました…

以降のシリーズも随時配信のようです


私はこれまでもアイチきゅんアイチキュン、ぺろぺろぺろと散々言って来ましたが
改めてアニメヴァンガードを知らない方の為に紹介させて下さい

今回は現在配信中の1期に、かるーくスポットをあてます

私が思うアニメヴァンの見どころはやはり、主人公先導アイチきゅんです
具体的に言うとアイチきゅんの成長物語ですね!

カードアニメっぽくない、弱気でネガティブで負けてばかりの主人公アイチきゅん
でもただ頼りないわけではない

心優しく、頑張り屋さんでやる気もあります

かっこよさ全振りというより、応援したくなるキャラクターと言えます
そんなアイチきゅんが

振り回されまくるストーリー展開……


アイチきゅんはね、幼少期いじめられていたんです
その時憧れの先輩から貰ったカードを大事に大事に取っていたんです
1話時点でもいじめられてた時にそれを取り出して見たりして…

アイチきゅんはね、ネガティブで「ボクなんて…」ってまず思っちゃう子なんです
でも憧れている櫂君に認めて欲しいからとか、仲間の為にとかで、前を向いて頑張ろうとするんです
健気すぎない?????


私はアイチきゅんのこの、臆病な性格だけど強くなりたいをモチベーションに頑張る!という絶妙なポジティブさは重要な特徴だと思います

アイチきゅんは、闘うのが元より好きって血の気が多い性格ではありません
それに最初は主人公の逆補正で負けてばっかり

でも、強敵に勇気を出して真っ向から立ち向かい、
負けても「勉強になりました、ありがとう」と礼儀正しく挨拶

ルックスが明らかに美少女のようで可愛らしいのを抜きにしても
かわいらしすぎる!!!
頑張ってほしすぎる!!!!!
勝って笑顔になる所がみたい!!憧れの櫂君に認められて楽しくカードバトルしてほしい!

のに!!

彼のその華奢な両肩には多大な困難が待ち受ける事となるのです……

そして色々と、自身にあまり原因の無いトラブルを解決していくアイチきゅん

アイチきゅんはカードバトル上のテクニックだけでなく、心も大きく成長していきます

最初期は、肝心な時になると逃げようとしたりびくついていたアイチきゅん
憧れの櫂君に冷たくされても、認められようと努力するアイチきゅん
負けてばかりでも負けから学ぼうとする前向きなアイチきゅん
チームがバラバラになりそうでも、自身の闘いで呼びとどめる事を信じて強敵を受けて立つアイチきゅん

あまりに冷たい櫂君に対する対抗心から変な力に惑わされてた時、皆は櫂君や力のせいにしたのに
自身は「自分の弱い心が原因」と反省したアイチきゅん
そしてそんな弱い自分も自分、と受け止める強いアイチきゅん

アイチきゅんは、目標の為に頑張れるポジティブさを持っている男の子です

ただ、他己中心的で、揺らぎます
憧れの櫂君に切り捨てられたから、自分のせいで仲間をピンチにさせたから、
彼にはそういった外的要因がとても重要なようなのです

その性質は割とそのままですが、
物語が進むにつれ、それを受け止められる器が出来てゆきます

あんなに弱気で、僕なんか…と言って肝心な時に逃げようとした事もあったアイチきゅんが、
それを受け入れ、ラスボスの救済という、正の方向にその力を発揮します
元をたどれば、ラスボスもアイチきゅんと似たようなものなのです…振り回されたラスボスの事がおそらくアイチきゅんもわかるのです

補欠から繰り上がってビビっていたアイチきゅんがボス戦では当然のように大将として…
何という成長でしょう!

途中で奢る事もありましたが、
最終的には心優しい面を保ちながら芯が強くなったアイチきゅんの、
頑張ったアイチきゅんがその手で掴んだハッピーエンド…


カタルシス…!!すごいカタルシス…!!!
口調がカイジのようになってしまう、素晴らしいです!!


アニメヴァンには色々他にも要素あるのですが、
私としては、性質として健気なアイチきゅんが、経験値を得る事で成長し、
結果他の登場人物を癒す力を得て、彼自身の望む結末を生み出すという
ハートウォーミングスポ根的なストーリー展開が一番の見どころかな、と思います


とにかく、健気で一途でちょっとおっちょこちょいで守ってあげたい系なショタっ子好きなら観よう!
今なら無料!

 

カードファイト! ! ヴァンガード (13) [DVD]