読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妹は52歳

本、アニメ、ゲーム感想など。他に恋愛、婚活、ファッション雑談します(*゚▽゚*)

ヒメゴト~十九歳の制服ネタバレ感想~-広告より面白かった2-

コミック

ヒメゴト〜十九歳の制服〜 1 (ビッグコミックス)ヒメゴト〜十九歳の制服〜 1 (ビッグコミックス)

 

これもネット広告でよく見かけました。
エロで釣っていましたが重厚感あるストーリーでがっかりした人と予想以上と思った人に分かれそう。

 

○あらすじ
一見美少年なボーイッシュちゃん由樹、
理想の少女未香子、
女装趣味がある佳人は同じ大学の学生。
佳人が未香子に憧れ、未香子が執着する由樹に話しかける。
ある日由樹が街で全身未香子と同じ服を来た少女に声をかけるがそれは佳人で…!?

 

一言で言うと19歳が揃いも揃って女子用制服着て街を練り歩く話です。

由樹が着るのは、女性らしさの象徴として。
未香子は少女の象徴として。
佳人は両方。老いる事で女装が似合わなくなるだろう事に恐怖しています。パトロンのババア馬鹿にして。
総じて、全員にとって「女性としての魅力」の象徴なんでしょう!

この3人がそれぞれ執着するのは純粋に愛しているからでなくて、相手に役割を求めて。
それが変な三角関係を作ってしまいます。

 

佳人は由樹を女装を隠さなくていい女友達、または着せ替え人形でいて欲しい。
男を嫌悪する未香子は由樹に求めるのは中性的な部分で、
だから由樹がミニスカ履いたりするのは許せない。

肝心の由樹は、女性らしい格好をしてみたいし佳人を異性として好き。
未香子は、自分を求める者として傍に置いています。その時は男装して。

 

広告部分の、未香子が制服着て高校生と偽って売春する部分は物語後半ですが、
ここら辺はどろどろ超展開。

未香子が鬱陶しく思っていた佳人の、全身自分のそっくり姿を見かける。
逆に佳人が理想の少女と憧れていた未香子が売春していたと知る。
秘密を共有し、佳人は未香子を挿○まで行かせない為に美人局に協力し出します。

それから色々大惨事がありますが、
力ずくでハッピーエンドになるのがいいと思います。
家庭のトラウマから男を憎んで見下していた未香子がM向けの風俗嬢楽しんでやれるようになったのは良いと思います!

ただ、セーラー服着てっていうのが、
「セックスへのトラウマはともかく、老いへの恐怖は乗り越えたのか?」って疑問です。

 

全体的に面白いですが、
母親の男に性的虐待された事で母親を失った/売春の経過に従って値段が下がった未香子が、若さに執着する。
小さい頃から女装させられた佳人が、癖になる。はわかるんですけど、
由樹が女の子らしい格好を我慢する理由はよくわかりませんでした

友人の祥が、由樹を独占する為に男扱いしたのが理由らしいですが、
由樹は別に祥の事そんなに好きそうじゃないよね?
今まで周囲が全員祥みたいだったのかなぁ?

祥は、本当にただの童貞の男子学生としてしか描かれていていいとこナシすぎでした。

童貞だから由樹を勝手な独占欲で縛ってしまった事、
由樹にフラれた後未香子のハニートラップにかかった事はわかるんですが、
男性ながらの長所があっても良かったんじゃないかな。

由樹を襲って傷つけて、
打算で抱かせてる未香子に彼氏面。
「何でそう簡単に好きになってもらえると思うの?」はその通りだと思います。
何も良い所なくて未香子に何も与えてないのに居座って愛情くれセクロスさせろだもんね。
佳人の代わりに美人局の共犯やらせようとして失敗して大事になるし。
それとも男性要素はできるだけ否定したくてこういうキャラにしたのかなぁ。

 

ジェットコースター的展開で、でも全10巻とちょうどいい長さで、
広告で予想したよりも面白かったです。

ためし読み、予告編等完了していない情報が面白く感じる事をツァイガルニック効果と感じるそうで、
確かに大体の映画って予告編で期待した程は面白くないけど、
これは面白かったです。
前回の女神たちの二重奏も面白かったし。

 

ヒメゴト~十九歳の制服~(2) (ビッグコミックス)ヒメゴト~十九歳の制服~(2) ヒメゴト~十九歳の制服~ 3 (ビッグコミックス)ヒメゴト~十九歳の制服~ 3