読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妹は52歳

本、アニメ、ゲーム感想など。他に恋愛、婚活、ファッション雑談します(*゚▽゚*)

女神たちの二重奏ネタバレ感想-広告より面白かった-

コミック

女神たちの二重奏(1) (MB COMICS)女神たちの二重奏(1) (MB COMICS) 女神たちの二重奏1女神たちの二重奏1

 

よくネット広告で見かけて買ってみたのですが、予想以上に面白かったです。

キャラの成長ぶりとそれに合わせて好転する展開も良くて、

(勝手に好転するのはつまらないから)

晴れ晴れとした読後感味わえる恋愛もの。全10巻と手ごろだし十分おススメです。

 

○あらすじ

引きこもりの兄を抱える無一文の茜。
自殺しようと飛び降りようとした瞬間、自分と瓜2つの容姿のセレブ麗花と出会う。
貧乏を恨む茜に対して自由を求める麗花は入れ替わりを提案する。

麗花の代わりに豪邸に住むご満悦な茜だが…


王子と乞食の少女漫画版ですね。

設定からして「お金」に焦点が当たるかと思いましたが、
恋愛ものらしく「自分らしさ」が一番のテーマでした。

クレバーで高学歴資格持ちだが、代わりに逆境に弱く思いやりに薄い茜。
中卒で思慮浅く、ヌードモデルしたり肉便器したりするが、クヨクヨせずに天真爛漫な麗花。

この2人が入れ替わる事で、各々が苦しんでいた環境を他方が打開してハッピーエンドという話でした。

私は、特に茜が好きです。

茜が当たり散らしていた引きこもりのお兄ちゃんに麗花がぽわぽわ接する事で、
早々と心を開いて優しくなるお兄ちゃん。
また、茜となった麗花は美貌を武器にヌードモデルやホステスとしての仕事を始めます。


茜は自分の名前で胸丸出す麗花に激怒しますが、
段々麗花なりに木田茜を生きようとする麗花をお手本にしようと頑張りだします


茜は、最初は大豪邸と優しい旦那に満足していたのです。
それを、旦那の束縛を知るや「木田茜を返せ!」と言い出します。
もし茜が麗花の入れ替わりに満足していれば麗花なりの木田茜の生き方にケチつけなかったはず。
それは後だしでズルいと思います。

でも、茜の方が断然共感できる…というか麗花みたいな女性はそういないと思います(笑)
あんなにパッラパーで生きるのは無理ですよ。
最初の、怒鳴る引きこもりの兄ちゃんも、マザコン旦那も嫌だわそりゃ。


茜も茜で、麗花の人生を好転させます。

麗花は夫の源一郎(以下長男)とは政略結婚です。
ですが、長男は極度のマザコンで麗花と結婚したのは顔が母に瓜2つだから。
更に母のサイズに豊胸を強要します。
彼は登場人物内で断トツでアンチテーマ、つまり「個性を認めない」存在です。

そんな中茜は次男の源次郎(以下次男)に惹かれます。
次男は、母と同じ髪型を強要されて不満な茜に「違う髪も見たい」と言ったり、
胸の小ささを意に介さず「そのままの茜が美しい」と言います。

次男も自分の趣味を押し付ける所はあるっちゃあるけど、
長男のように当然のように押し付ける事はないし、
基本的には茜に好かれようとしています。普通の恋愛関係です。


茜が次男を愛し長男を拒絶した事で、長男も母から解放されています

ボディだけ母のキャバ嬢に袋をかぶせていたのですが、結局愛着がわいてきちゃった。
何気にとてもいいエンディングだと思います。
キャバ嬢はお金の為なら大抵の事はしてくれるし。

 

好きな登場人物はお兄ちゃんです。
最初は荒れまくっていたのに、麗花に絆されてから徐々に穏やかになっていくのがいい!
監禁される茜が苦心の策麗花あてに出した宅急便の送り状の字が妹と見抜き、
でも何らかの事情を察して黙っている思慮深さもいい。

次男は、不器用ながら茜に全力かけて努力している所がいいけど、
お兄ちゃんの全部わかっていて黙っているけど、肝心な所はちゃんと踏み出すのも素敵♡
三男も何気好き。

 

まとめると、

その人らしさを愛するって大事だなって恋愛の根本だけど思わせる話だったと。展開は中々じれったくてハラハラするからつい全巻買ってしまった。

茜が、成長する事で好転するというのがいいね。勝手に好転じゃなくて。

 

女神たちの二重奏2女神たちの二重奏2 女神たちの二重奏3女神たちの二重奏3

 

女神たちの二重奏4女神たちの二重奏4女神たちの二重奏5女神たちの二重奏5