読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョベリバ

本、アニメ、ゲーム感想など。他に恋愛、婚活、ファッション雑談します(*゚▽゚*)

婚活本感想まとめ1-モテない自分を変える編-

婚活、恋愛指南本の感想まとめです。

今回は「モテない人がどうすればいいか?」の答えをくれる本を集めてみました。

1:モテないならアニメに萌えればいいじゃない。電波男
2:ブサイクでも相手のニーズを掴めばハートも掴む。LOVE理論
3:変人にもお似合いの変人がいる。婚活マーチ

 1、電波男

著者はオタク。
現実の女性よりもゲームのヒロインの方が、1万円位で買えるし、DVDケースに入るし、自分を拒否しないから良い!という内容です。

超シスコンなのに姉/妹が結婚してしまった繋がりの、都井睦雄(津山33人殺し)と宮沢賢治の比較が面白いです。
方や現実に復讐しようと大量殺人、方や空想にふけて童話作家と、
辛い現実から萌えで逃げる平和さを述べています。

結婚したいのに婚活から逃げていたら達成できません。
が、上手くいかない時やカス掴みそうな時に「アニメとか観てみようかな」って息抜きする事の重要性を教えてくれます。
いよいよ結婚出来なかったらリリカルなのはのフェイトと結婚すればいっかなって気楽に、

振った女を殺してやる!ってなるのアホらしいなという事を教えてくれRます。

 

本書の惜しいのは、ゲームのヒロインを散々すすめておきながら著者本人は現世利益に転ぶ事です。
まず著者は「ONEのみさき先輩と結婚した!」と言っているのに、kanonも買ってAIRも買っているんです。
それぞれうぐうと観鈴ちんとセック○してるって事でしょ?不倫じゃないですか!

それに最終的に「無料で家事してくれるメイドさんが欲しい」「アニメが1番でお前は2番と奥さんに言い聞かせている友人が羨ましい」とか言いだしちゃう。

萌えと現世利益のいいとどどりじゃないですか!図々しい。

 

無料で家事ってそれ、一番近い形態は妻ですよね?
妻が無料で家事するのは夫への愛があるから、
でも作者は「ブサイクな俺を愛する女はいない」って言ってだからゲームで済ます。お前らもやろうぜ!って本だったのに。

頭の中でオレの最高のメイドさんを空想しても実際の部屋は片付かないし、
優しく可愛くて現実の部屋を片付けてくれて給仕さんが欲しいなら有料だし、
妻なら無料で家事してくれるかもですが多分多少の文句は言うし美人とは限らない。そもそもそもそのブスを必死に口説かなくてはならない

女子高生ヒロインと結婚するなら、1Rアパートでパッケージ抱きかかえながら孤独死する覚悟でするべきやん。

 

また萌えヒロインとの愛は真実って言うのがなぁ…

世の平均旦那さんは不倫しないと思う。不倫しているだけで旦那的にワーストの方に入ると思います。

風俗嬢とのセック○は豚の交尾なのにエロゲは真実…

金で女を買うのは同じだと思うのだけど…

 

作者は意思弱いですよね。理念は面白いのに残念です。

現実の女叩きに説得力がないのもマイナス。
「いい歳して独身は辛いですよねって言ったら怒られた!女なんて!」って言うけど、
そんな酷い事よく言えるなって思うんですけど…。
作者に非があるでしょ。怒られて当然やろ。

 

2、LOVE理論


今度は非モテ男が自分を女ウケに変えて、現実の世界でモテようという内容です。
先ほどの本田透氏の内容に照らし合わせるなら、
振られた女殺す!津山33人殺し、
振られて引きこもる春画でヌく宮沢賢治
振られた事実を分析し次にいかす愛也。第3の勢力って感じです。

 

モテない人が何故モテないからって、「異性にウケない行動をしているから」が多いと思います。

気になっていた女とご飯の約束をして、スエットで行って自分の話だけして割り勘して車道側を歩かせて帰る男。

そういう男性は自分が道路の安全な方を歩きたいから女性に車道側を歩かせる卑怯者というよりは、
おそらく何すれば優しいと思われるかに鈍感なだけな可能性が高いです。

この本には医者に転職しようとか美容整形しようとか、本質的な魅力の底上げを推奨してなどいません。
テクニックの範囲内で、著者が生の女に振られた経験から得た血と涙で滲んだモテ術を教えてくれるんですよ、1500円で。
安すぎるでしょう。

 

描き方も、例えば男性版の「上っ面カインドネス」。
これは、例えば男からメールする、椅子をひく、奢る、事後も優しくする等、
「女が男にして欲しい事」のリストです。
今日からそのままやればノー準備で可能な行動を具体的に書いてあって、即戦力になります。

女目線ですが、何も考えずにこれを実行すればかなり女は「優しいのね」って騙されるかと。


水野敬也氏と本田透氏、共にブサイクでモテなかったというだけあってあとがき(過去)がクリソツですね。
特に水野氏がグラビアやアニメ等で女性に理想を描いていたけど、実際に童貞を捨てたのは乳首が黒いブスだった苦悩と、本田氏がグルーピーにストーカーされた所とか…
根っこが似ているのだろうなと思います。

 

女は怖い!自分を受け入れてくれる、アニメのヒロインのような巨乳のつり目の美人水泳部女子がいい!でも現実の自分の部屋を片付けて欲しい!って、
LOVE理論でいう「女への幻想をぶちやぶれ!」の項で、水野氏が好きでもない黒い乳首の女を女を勉強する為に抱いた事のドンピシャの問題に思えます。

 

本当に現実の女性に幻滅していたら、無料のメイドさん欲しいとか言い出さないと思うので、
おそらく発達障害キモメン(自称)がデリカシーのない失言しても許してくれる優しく美しい奥さんに部屋を掃除してもらいたい」が本音なんじゃないかな、って思うんですよね。

そういう女性が現れたら、ぶっちゃけエロゲとか言い出さないようになる気がするんだよな…本田氏はみさき先輩みさき先輩いう割に彼女への愛全然見とれない。先輩を幸せに、じゃなくて自分がしてもらう事しか言わないし。

 

まーそんな女性を見つけるのは困難ですが、ちょっとこじらせている自覚あって現世を捨てるのに抵抗がある人はこの本で勉強するのが一番無難かな、と。
ありのままで愛される女ってのはそれなりの女ですからね。

本田氏は、もう勝手な事ばかり言ってますけど、グリム童話哲学史等等の印税が入った後はハイスペの部類になったでしょうから、
寄ってくる女性の中から一番「金さえくれれば失言を許すし、愛するフリしてあげる」って子を選ぶのが一番幸せな気がします。

  

3、婚活マーチ

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村