読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妹は52歳

本、アニメ、ゲーム感想など。他に恋愛、婚活、ファッション雑談します(*゚▽゚*)

殉愛の真実感想2ネタバレ有

一般書籍

殉愛の真実ネタバレ感想です。

以前の記事で、「殉愛の真実も殉愛も同じく疑う」と書きました。

だって共にかなり中心にいる人物の言い分しか書かれていないですし…殉愛の「勝手に書いた」と殉真の「取材断られた」の差はあれど。
ただ結局、諸々事情抜きに単純に内容だけで判断したとしても、やはり殉真の方が信憑性が高く感じます。

 

百田尚樹『殉愛』の真実
角岡 伸彦 西岡 研介 家鋪 渡 宝島「殉愛騒動」取材班
宝島社
売り上げランキング: 15

反さくら派であり双方交流のあるたかじん前妻+実弟は物凄く細かく偽りのさくら設定を作って話を合わせる動機がありますが、
さくら前夫にはありません。無償、いやむしろ面倒くさい事に巻き込まれそうじゃないですか。
それで、マネージャーも同じ事言うのならかなり信じられるかな、と。

また、本書内の親族間の写真もはっきりとした根拠です。
お母様を抱き寄せるたかじん氏も他の親族も微笑んでいて、とても絶縁状態とは思えません。
影の感じから見ても合成っぽくないし、このたかじん氏はどう見たって50代後半~の容姿です。
葬式に出るのを面倒くさがるような間柄には見えないなあ。

娘さんの手紙に感極まる動画も見た事あるし。


 殉愛で描かれるたかじん氏の闘病生活~死直後までの、どちらのいい分が真に正しいかは?録音でもしていない限り分からないと思います。
ただ、FRIAY/新潮のさくら嬢と殉愛の真実の前妻のインタビュー読んで、
個人的には前妻の話の方がしっくり来る感じはしました。

前妻智子氏(仮名)は、本書でたかじん+さくらが「前妻がたかじんにヨリを戻したがっている」と言っているのは嘘と言っています。
2vs1状態の証言ですが、私は智子氏が正しいと思います。
さくら氏の記事を読んでいるから尚更なのか?智子氏、文章だけでも何か利発で良い人そうな印象が凄くするんですよ。

あと、私関東民でやしきたかじんって1回も見た事ないから軽く調べてみたのですが、何か暴れん坊キャラっぽいですね?
前妻もマネも共に酔うと殴ると言っているし。
Wikiで、「歌の仕事が全く無くてマネが土下座して取ってきたが、アニメ主題歌なのに超不満がる」とかあったけどマネ超可哀想wwwwwwww
お爺さんでも桑田佳祐小田和正ぐらいに歌上手ければアニメの歌歌う羽目になんねえしょwww
自分の歌が売れないからマネが土下座してくれてんでしょお(´Д` )

とにかく毒舌のコメンテーターと思っておけばいいのかな。

やしきたかじんは知らないけど一緒にゴルフしている島田紳助氏は知ってます。
島田紳助って誰?」って言われたら驚くから、たかじんさんもそんな感じなのかな。

状況的にも、既に再婚している智子氏がたかじん氏の為に離婚して看病してくれるというのはドリームすぎます。
無職でハードルが低いさくらさんに仕方なく頼んだ説の方が自然ですね。
たかじん全然知らないのに死人に口なし状態でかわいそうだけど、
何となく嘘付きそうな感じなので、「前妻が違うと言っている」だけで十分信用できます。

「グロい」なんて若者言葉使わないというのも、文章の感じからしてそうかな?と思わなくもない。
後述しますが、さくらさんは他人の設定を決める際テキトーっぽいので、使わないのかもしれないです。


ただ、さくらさんはブログでグロイって言葉出てくるので使うでしょうね。(イが片仮名は誤字じゃないかな)

ブログテーマ[*おしゃれっ子/ネイル*]|都会っ子、イタリア・カントリーサイドに嫁ぐ
対抗するさくらさんが「マカロンみた~い」ですが、何となくさくらさんはマカロン好きそうとは思います。


殉真によると、たかじん氏はさくらさんを「ヒステリックで表には出せない」「事務所乗っ取りそう」「でも無職の女位しか看病候補がいない」と、消去法で傍に置いたように描かれています。
本当にジジ転がしに完全になびかずにいて「金で黙らす」と思っていたのなら、金額を決めておくべきでしたね…。

末期ガンで闘病中に、ちょうどよく昔の女に似た無職で暇な女が押しかけてきたら「ま、いっか」てなる気持ちは超理解できます。
それで、予想よりも欲望に満ちた後妻に財産全部取られても、故やしきたかじん氏自体は自業自得の面あります。
でも、いきなり悪役にされた本出された長女さんだけは本当に可哀想です…。

死後にイメージ崩れる本出されて可哀想とか、闘病中でれろれろだったとか同情すべき点は勿論ありますけど。

さくらは長女どうでもいいから悪く言うの決まってる、娘が大事なのに守れない父が悪いんだおね。
さくらさんが言うように…といっても彼女の言うような無限に引き出す感じでなく「業務委託契約」しておけば良かったのに(´・ω・`)

 

ナメちゃったんでしょうねえ…。数千万円あげときゃ黙るだろ、とか思って。
百田先生も先生で、イタリアのネイルサロン捨てて無償で看病する年の差後妻天使!って思っていたら実はバーキンと年下イケメン飼う金欲しさのバツ3の犯行だったというのも、
女をナメてるせいですね。

てか本当に仕事で成功している優秀な女性が2回対面しただけで、無償で初老の男性の看病してくれると思ったのかな?


「後妻さくらの生き方」については、基本的にさくら氏が自分でブログに証拠をあげているのでかなり信用できます。
週刊誌で彼女の言っていた時系列は殉真に書かれているので、この本だけ買えばOK。
そして、彼女が「離婚準備中にたかじんに出会った」と言っている11年12月の本人のブログを見に行くと、
イタリア人夫とラブラブ写真が出てくるので、そのへんは各自判断で…
先述のやしき族写真もそうですが、画像は嘘つけないですねえ。

目玉の1つ、前夫のインタビューですが、
これで全部嘘ならさくら氏顔負けの大嘘つき…いや、「70度の熱湯に素手をつけたら指紋が~」とか言っちゃうさくら氏よりもはるかに優れた嘘付きです。
※せめてゴム手袋着用設定にして(それもおかしいけど)、その間はブログにネイルの写真アップをやめなきゃ!あの爪のキラキラ取れる(>_<)

内容は、他の証言者やさくら作ブログに対して矛盾ないので、普通に考えれば真実なのでしょう。

でも…アダルトビデオ関連会社社長の愛人がお金くれるって、
あんまりにも「怪しい後妻の収入源イメージ」としていかにもすぎますが…。

つっても少なくともアダルト社長をストーカーで告訴したかの真偽は記録を見れば分かります。ただ、前夫はさくらが言ったのを聞いているだけで、彼女が嘘ついた可能性はあるかもですけど


一番の目玉?温井メモの筆跡鑑定。
温井メモとは桃山学院に寄付予定の遺産について「学校経由は脱税目的で最終的にさくらに渡せ」と書かれたメモの事。
さくらさんはこれを書いたのはやしきたかじんだと言っています。

温井メモに限らず、さくらさんがたかじん作だと言うメモは内容や筆跡から疑われています。(通称イタコメモ)
ですが、殉真以前にイタコメモをたかじんの筆跡だと断定しているサイトがあります。

続報・百田尚樹『殉愛』、たかじん直筆?疑惑のメモを専門家が筆跡鑑定 | 探偵Watch(探偵ウォッチ)

殉真の筆跡鑑定と探偵ウォッチを比較すると、
そもそも探偵ウォッチはすごく見にくいです!

元とするネットで拾った画像が不明瞭すぎてぼやけて何だか分かりません。
あと殉真は「まずAサンプルが真筆でBサンプルがメモ」のように最初に示して検証に入るのに対して、
ウォッチは「画像1は何たらで画像2は何たら…あ、ちなみに画像1がメモです」って最後に言うからどっちがどっち?ってなります。

それに殉真は「仁のにんべんが~自の中の2本が~」って誰にも分かる説明ですが、
探偵ウォッチは「思の第2画の起筆地点が~」って分かりにくい。視覚に頼るには画像が本当にぽやぽやなんだよなあ。


というわけで探偵ウォッチは真偽以前によく見えないの何とも言えませんが、少なくとも殉真の筆跡鑑定は具体的ですごく納得しました。
その時々で字に出来よしあしあろうと、書き順の間違いは不変でしょうね。

探偵ウォッチからリンク先の藤田筆跡鑑定所さんのサイトに飛んでみた所、こちらは5年かけた独自の手法で診断しているそうです。
筆跡鑑定について調べてみたのですが「怪しい所がたくさんあるが、一番重要なのは標準の手法を用いているか」が選び方のポイントだそうです。
でも、こちらは自称リーズナブルだそうです。安さは正義ですよね。

つっても筆跡以前に、日付が当初寄付先でなかった桃山学院が寄付候補として出る前なので、まず偽造で間違いないんですけどね。


温井メモで興味深いエピソードは、温井氏とたかじん氏は同級生ではあるものの、知り合いになったのは5年前であり丁寧語で話す仲であったのにメモで急にタメ語だった事です。

ぶっへええええwww

そんな人じゃ「知ってる通りガメツい娘が~」言われて脱税示唆にポカンでしたね。
いつもは「温井校長」なのにメモで「温井へ」だったので、温井氏は一発で偽物と気づいたとの事です。
そもそもたかじん氏は文章で関西弁を使わない理念があったとかで、ネット上の真筆メモは全て標準語です。


メモ陣には他にも「生前に言われた事の逆」「俺の名前が違う」等言われています。

そり面識ないのにさくら頼むと言われても困りますね。
製作者が全体的にテキトーに作っているのが伺えます。「同級生だし呼び捨てやろ」って思ったのだろうな、と。

とまあ、さくら氏寄りに考えたらそんな感じです。

普通に考えるなら、
イタリアでネイルサロン経営者が一時帰国中に、
大物タレントと知らないのに初対面から強く口説かれた初老男性の家に行って、
正座プロポーズを受けて、以降ガンと知って70度の熱湯に素手(ネイルしてる)つけて看病。

あと看病していたらガン移る…かあ?
よりは、
大物芸能人にアプローチし、末期ガンと知るや押しかけて、
無職を活用し看病をして既成事実を作ってしまう。
の方が整合性取れています。

完全看護の病院の特別室にいるなら看護師さんが基本看護してくれると思うし…。さくらさんだってちょっとは世話したかもだけど。

聖路加病院で働くということ
早瀬 圭一
岩波書店
売り上げランキング: 284,111

急に出てきた年の差後妻相手ですから、親族が冷たかった可能性もありますけど、
さくらさんはあのタマですから。彼女が親族を締め出したと考える方が自然です。
金スマを観た時はあまりにもテレビ関係者しか出てこないから、よほど親族と仲悪いんだと思ったけどそうじゃないみたい。

それに、何より医療関係者が特定の患者家族を「見たことない献身」と実際に褒めたというのは考えにくいんですよね。
経緯を見るに捏造したと考えた方が、さくら側の信用度を考慮すれば自然です。

捏造の科学者 STAP細胞事件
須田 桃子
文藝春秋
売り上げランキング: 355

可哀想な長女がいなければ捏造もありかもしんないけど…

あとさくらさんの犬は本当に可愛いですね。