読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妹は52歳

本、アニメ、ゲーム感想など。他に恋愛、婚活、ファッション雑談します(*゚▽゚*)

黒子のバスケ感想1火神君と黒子君−ひよこがエースのメリット−

池袋がやばいことになってるwwwwwwww
http://itaishinja.com/archives/3508537.html

黒子のバスケ 1 [Blu-ray]
価格:
バンダイビジュアル(2012-07-27)
売り上げランキング: 143
記事のアップ平日お昼ですけど…この日に有給取ってる人がいたら用事がアニメイトの可能性が高いんですね。
面白いですよね、黒子のバスケ。敵のCが巨大化したりして。
今から見るなら演出の派手さ〔各シーン改良気味〕+序盤功労者黄瀬君のあざと可愛さ増し増しのアニメからが良いかと!

巨大化はともかく、一言で言うと「主人公に未練たらたらな元チームメイト〔バスケ的な意味で〕を現チームメイトで倒す」という愛憎乱れる話なだけに、
大量の腐女子様方の心を捉えるのもわかります。
特に、アニメ化されている序盤部分に出てくるのは特に未練だらだらな子達ですしね。

本筋は「自己中プレイの元チームメイトをチームプレイで倒す」って内容です。
正直ヌポーツものとしてはテニヌの方が面白いし〔あれ1コマで爆笑できるもんね〕
スポーツ漫画読みたいならスラダンで良いのでは?と思いますが〔だってシュートが消える所かチーム全員消えたりするんだよ?バスケしてる場合じゃない、事件です
ただ、元チームメイト達は黒子君に負けたからって考えが黒子になったり健気なのに、
黒子君は現チーム一筋という一方通行ぶりが、何となく学生っぽくて微笑ましいです。

おそらく元々は、分かりやすく凄い元チームメイトに主人公の黒子君を意識させる事で
「黒子君は実は凄いんやで」ってアピールさせたかったのではないかと思うのですが、
そしてそれは正しかったと思うのですが、
乙女のフィルターを通すと「やっぱりホモなんだな」ってなるようです。めくそは「バスケの話では…」って思うんですけど黙っておきます。

めくそはに同性愛設定の無い登場人物同士をくっつけて楽しむ妄想はちょっとハードルが高いのですが、
それでもスポーツ命の子達の、頼れる相棒とか、好敵手とか、そういう友情から一歩進んだ関係性は萌える〜。
特に火神君と黒子君コンビに癒されます。日常パートだと桃井さんとか紫原君が好きだな。

てかあの子達にはバスケが一番なんだから、尻に突っ込むとかでなくてこう、犯すとしたらバスケ的に犯さなくては意味がないとめくそは思うんだ。
原作で必死に練習した技止められて泣く黒子君には興奮したね、こんなに公式が病気なら同人誌いらないな。

ただ、強いて妄想するなら、黒子君に掘られて「ひでー」って言う黄瀬君とか、
黒子君に中田氏して「いっけね」って言う木吉先輩とかは良いと思います。
何か黒子君といる時の先輩ってお兄ちゃんっぽさアップしてて、
そしてめくそは兄弟というものは大抵ホモセクシャル関係にあるものだと感じている為です。

以下、ネタバレ含む感想です。

・黒子君
最近絵柄が小綺麗になってからは愛薄れ気味ですが、初期を見返すとやはり可愛い。
何たって黒子君そっくりの小犬より本人の方が可愛いですからね、男子高生の癖に。

初期は「ここぞという時に格好良い事言う犬」って感じの小動物系魅力がありましたが、
今は「ショタ顔の割りに中身はイケメン」という比較的王道な主人公になってしまいました…
普段ニュートラルなのに、バスケの事となるとやる気満々、特に仲間馬鹿にされるとすぐキレるという男前面は絶対に彼の魅力だとは思いますが、
顔を長くするのは止めて欲しいな…。アソパソマソ輪郭で頼むよ。

青峰君が用足してるシーンがあったけど、めくそが便所シーン一番見たいのは黒子君だわ。
合宿所着いた途端「トイレ行きたい」発言には興奮しました。
移動中「う〜トイレトイレ」とか思いながら我慢してたわけでしょ?エロすぎるね!

あとバニラシェイクをチューチュー吸ってるのが性的すぎると感じます。
特にアニメ版のあの顔が天使すぎて野獣化しそう。
床に落としちゃったシェイクを「自分で片付けろ」って言われてペロペロ舐めるか〔鬼畜〕、
それか誰かの腹に垂れたのをペロペロ舐める〔純愛?〕展開来ないかな。〔100%来ないよ!〕

火神君の事はどこで知ったのでしょうか?
先輩と気が合うのは、誠凛がチームワーク重視の思想を持っている事を調べて入部したのかもしれませんが、火神君ってブランク持ちかつ無名なんじゃなかったっけ?
キセキと一緒が嫌だと思ったのが中3の筈だからそこから探したわけではなさそうです。

そういえば火神君の方を見た隙に抜くドライブ、何で火神君いない時や本人に出せるんだろう?
一年対二年の時最初ボール持ってたのも不思議…。
2戦目以降はミスでィスレクションの効果が下がるのに秀徳との練習試合に何回も出したのも…
ま、いっか☆

・火神君
火神君ってひよこに超似てる…。
誠凛ってチームワークを重視という割には、今となってはほぼ火神君だけいればいいんじゃね?って感じになっていますが、
発展途上段階でチームメイトに助けて貰った刷り込み効果で、
「今度は俺が先輩を助けなくちゃ!」とかいう頭になっている火神君はひよこに違いない。

めくそ、黒子君は帝光中時代にキセキたん達に信頼されなくなったって言っている割りには結構キセキたん達皆テツ厨だと思うのですが、
それでも正念場で一番パスしそうな人〔シュートが消える前の〕、一番黒子君に頼りきりなのは火神君って感じします。
まぁ、火神君は黒子君がいて初めてキセキファイブに対抗できる位という若干発展途上スペックみたいだから仕方ないですけど。
バスケ力もだけど、頭に血が上りやすいのを暴力でクールダウンさせてくれるのが手放せないでしょ。

同時に精神的依存度が低いのも火神君な気がします。何か頼りきりを自覚しそれをよしとしていないもんね。
互いに実力アップした上で力を合わせようぜ!って前向きで良いですね。
黒子君は無意識に自分の力不足を感じていたようなので、火神君のような伸びしろのある相棒は丁度良かったでしょうね。

黄瀬君は、黒子君を相当評価していてそれを本人にも伝えている+敗北後すっかり黒子観に染められた点から価値観は黒子君に近そう、
でも1巻時点では「勝った時嬉しくないのは困る」をイマイチ理解できずに口論になっています。
〔そもそも黒子君は黄瀬君を適当にあしらってる感じする〕
緑間君は高尾君の前では黒子君を褒める癖に本人にはツン発言しているので、そりゃ苦手と言われる筈です。

話が続かないだろうけど、グレる前の青峰君は本来なら一番光のお手本だったかも。
道違えたけど黒子君の言う事理解した上で否定しているし、
青峰君は才覚表す前の黒子君の練習に付き合い、退部しようとした時引き留めたのに対して、
火神君は「お前才能無いから止めた方が良いよ」だったし。黒子君が一番キレるパターンじゃん、それ。
〔厳密には仲間に言われるのが一番キレるみたいだけど〕
でもブルーたんが相棒だったらシュートや自分を消えさせ始めたりしなかったでしょうね。

桃井さんに対しての「黒子が好きなら青峰に嫌われようとよくね?」発言等、黒子君以外だと超NG行動取るのはバスケ馬鹿すぎて面白いです。
あの時何言ってんだ?って思っちゃった。火神君が黒子君に嫌われなければいいや、と思ってるのでしょうか?
桃井さんにもパーフェクト慰め、手強そうなボケ男先輩等を一言で黙らす等無敵な黒子君とは釣り合い取れていますね。

火神君といる時の、言いたい放題の黒子君が好きです。
「あいつがこれで終わる筈ないから戻ってくるまでに俺自身が少しでも強くなっておきたい!」は痺れます。
そりゃ黒子君も意気消沈モードから一転走って向かう筈ですね。
高尾君も黒子君に緑間君のデレ伝えてあげたら?あっちは全然伝わってないみたいだよ!

腐女子 【完全版】 [DVD]
価格:
WHDジャパン(2009-12-25)
売り上げランキング: 130328