人を動かさない

本、アニメ、ゲーム感想など。他に恋愛、婚活、ファッション雑談します(*゚▽゚*)

なぜうつ病の人が増えたのか-病気のプロモーションによる製薬会社の収益-

なぜうつ病の人が増えたのか
価格:
幻冬舎ルネッサンス(2009-07-10)
売り上げランキング: 175422
前置きが長ぇ〜〜。本題に入るまでに何十ページ費やすんですか。電車来ちゃう!
でも内容が面白ぇ〜。
詳細については書いたら作者が泣くと思うので伏せますが、購入者のみの特典として限定
されない方が良いだろう点について。

なぜうつ病の人が増えたのか?
本書では、患者増加の原因の前に新型坑うつ剤SSRIの導入があった事から「製薬会社による薬価の高い新薬の啓発活動故ではないか?」という仮説を立て、追求しています。

製薬会社は営利目的の企業ですから、新製品のプロモーションする事自体は問題ありません。
問題は情報に中立性が薄い事です。SSRIの売上げを上げたいわけですからね。

例えば、欧米では「軽症患者に薬物療法は効果が薄い」が常識なのだそうです。
初めて知りました。日本では「うつ病には早期の坑うつ薬投与が望ましい」という考えが一般的ではないでしょうか。
日本の患者で一番多い軽症患者の場合は特に、他国の実験で「投薬なしのセルフケアが一番完治が早いタイプ」も一定数存在する事もわかっており「精神科行ったらとりあえす薬処方されたよ」という風潮には疑問を感じる。
と言っています。筆者が。

また、大抵の書籍、広告物等に記述されている「SSRIは三環坑うつ薬よりも有効かつ副作用が少ない」も100%事実とは言い切れないそうです。
いや、正確にはセロトニン取り込み阻害作用が強力で余計な部分に作用しないのは本当だけど、だからといって上の記述が正しいとは言えないのだそうです。

筆者曰くSSRI有利な情報が普及しがちだが論文全体投与した際の効果はどっこい、
副作用は目まいと吐き気のどちらのタイプが嫌か?という患者の好みに委ねられる問題になってしまう。
明確に優れているのは致死量の点のみだとか。
SSRI導入時期が早い国ほどうつ病患者の比率が多いという統計結果はショックです…入り口だけ大きくなり出口が広がっていないなんて…。

啓発活動によって世間のうつに対する理解度が深まったのはとても良い事だと思います。
ただし、ちょっと気分が落ち込んでいる程度の人が「うつになったら出来るだけ早く治療を受けた方が良い」のキャッチコピーをまま鵜呑みにして、
それで軽症の患者に効きにくい坑うつ薬常用を促される、という傾向を作り出しているのならそれは問題かな、と思います。
SSRIは高いし、それに減薬時の離脱症状から止めにくいですしね。

ちなみに私の体験談。三環系坑うつ薬はわかりませんが、SSRIは服用していました。
作用を一言で言ったら「吐きたくなった」なのでやっぱり効果<<副作用だったのかと思いますねぇ…。
うつの症状自体が多様なのでどこまでが副作用でどこまでが症状かは不明ですが、私の場合は大きかった順に、
吐き気、自殺衝動、目まい、やる気が出る、運動障害〔手足指先がしびれる/力が出ない等〕、ふらつき、肌荒れ等が出ました。
手足がしびれてふらふらしたりキーボード打てなかったりしたのはジアゼパムの方かもしれないですね。

SSRIで一番問題視される副作用といえば自殺衝動ですが、これ何とも言えない気がします。
私は服用前から自殺念慮〔死にたくなる、死ぬ方法を具体的に考え実行に移そうという意思をもつ〕はあってそれは症状かと思うのですけれど、
自殺衝動〔良い方法とか考える余裕無しに今にも窓から飛び出したくなる〕はSSRIの作用かもしれないし、下手に少し良くなったから死ぬ元気が出たのかもしれないです。

精神状態は、服薬前は常に落ち込んだ気持ちでしたが、投与後は混乱した気持ちになったり嫌な事が平気になったりしてたかな?
あー、そういえばSSRI投与されたら死ぬのちょっと楽しみになった気がしたかも…。
部屋片付けてからの方がいいか、とか心底どうでもよくなりましたね。でも装置作るの時間かかっちゃって…。

吐き気や運動障害は治まらないわ、特別良くなった気はしないわ、
しかも効いてない気がするって医者に言っても増薬しかしないので薬代かさむわで、勝手に薬抜いたのですが離脱症状はそう感じませんでしたね。本当は駄目だと思います。
今は身体的な症状は大分減りましたが「無気力」「認知障害〔解離等〕」の症状はSSRI服用時より強い気がしますね。

今は明日にでも死にたい、早く終わらせたい!と思うほどのガッツは出ません。それよりも「失敗したら後遺症が怖い」という気持ちの方が大きいですね。
借金帳消し等自殺による明確なメリットも無いですし。
欲しくもない物買ったり、同じ物5個位買ってしまうのは相変わらずですがまぁ、たまーに欲しい物出来たりするので経過は良好と言えるのかな…。

…何かうつの事で私から出来るアドバイスって特に無いような気がしますね??
あぁ、そうか、頼りになった人いなかったから…。
医者の処方する薬は何か効かないし、
知り合いで誰か助けになった人は特にいない。自分でどうにかした。
死にたいって考えて具体的な方法を模索していて実行する予定が明確にある事、本当なら実行前に言った方が良いのでしょうが、
まぁ、中々相手がどれだけウゼェか想像したら言えないですよね。
でも本当は自殺=100%悪って決め付けないで完全否定しないでくれそうな人が知り合いにいたらすごく良かったな。

強いて言うなら「人と交流を断つのは有効」だと思いました。
頭が混乱して体の調子が悪くて、そんな時は部屋に一人きりでぼーーーーっとしてると超楽で癒されました。あと誰もいない時の奇行もすっきりした。
周りの人は放っておいてあげると本人が気が楽になると思います。

SSRIの事は、むやみに避けるのも良くないんじゃないですかね。
若年層で副作用に自殺衝動が出るかもしれないって事前に知っておけば、これは副作用なんだって思えて辛くないと思います。