人を動かさない

本、アニメ、ゲーム感想など。他に恋愛、婚活、ファッション雑談します(*゚▽゚*)

あんスタ瀬名泉に習うヤンデレの社会性-悪口とコミュニケーション-

私はヤンデレものについてよく触れますが、また面白いキャラクターに出会ったので記事にしてみます

最近始めたあんさんぶるスターズに出てくる瀬名泉君

stars.happyelements.co.jp

f:id:mecuso:20161223204850j:plain

 右が瀬名泉君。早速害虫呼ばわりされていまうすが、プレイヤーに対しては大体こんな対応です

サイコホモストーカーて呼ばれていて、本当行動がおかしいんですけど
私としては行動の衝撃度の割に意外とコミュニティ内で何とかやっている立ち回りの良さが気になりました。
その処世術は、別に何もしていない時からイジメられていた桂言葉様も見習う所があると思います。

※本作は連載中+設定変わる+私がイベスト制覇していないので間違いもあるかもしれませんので軽く読んでください

 

まず、作品を知らない方に対する説明です。
瀬名泉君は、アイドル養成校の男子高生でストイックで頑張り屋な性格
それは結構なのですが、幼馴染でお気に入りの下級生遊木真君〔以下ゆうくん〕に付きまとうのにも全力
大事なライブの何日も前から防音室〔何もない〕に監禁して自ユニット移籍を強要する等
高校生ながら犯罪行為に手を染めているのは中々レベルが高いです〔ちなみに示談にして貰ったそうです〕

 

また、ゆうくんを監視させる人間を金で雇っている点、
女主人公とゆうくんが屋上で仲よさそうにしていると、主人公を落としてゆうくんを落として自分も落ちると語る切なく重い想い、
自分の衣装をゆうくんに着せて「一体化してるうふふふ」と変態発言等
正気とは思えない行動をよく見せます
もう手を出さない事を条件に示談にして貰ったのに度胸すごい

ゆうくんは可愛いので気持ちはわかるが……

 

手編みのマフラーに「iloveyou」って、

ゆうくんにあげるマフラーにゆう大好きの文字おかしくない?

ゆうくんが着けたら俺大好きみたいになっちゃう、それはお前の気持ちだろ…てかあまりのインパクトに忘れてた!前提として手編みのマフラーいらないです!

で、こんなに思うがままにストーカーしているのですが、別にハブられたりする事なく学園生活を送っています。
クラスでもクラスメイトで一緒に遊びに行っているし、
自身の独断で行った監禁事件で迷惑をかけている自ユニット内でさえ優しくして貰っている

 

基本的にヤンデレの類って社会的立場が高くない事が多いです。
そりゃ、愛する彼だけを見て行動していたら他の人に迷惑かける事多いでしょうからね
例えば、未来日記由乃なんか顕著です
元々はマドンナ的存在だったのにバトロワ始まってからは皆に避けられています

また、そもそも元々の環境が悪いというのもあります
彼を好きすぎて病むという現象自体、そもそも家庭や友人に恵まれていたら起きにくそうですもんね
スクールデイズ言葉様はスタート時点で可愛くて巨乳だからという理不尽な理由でイジメられていました。明らかに持つ魅力と立場が不相応です。

病むほど愛すれば、愛する彼以外のどこかで歪みが生まれそうな気がしますよね
fateの桜やゴアスクリーミングショウのように、ヒロインが好きな主人公主観で進みすぎて悪行が有耶無耶になるケースもありますが、
本作においてはちょっと違うと思うな


そうならないのは、瀬名君が上記の病み姫達と比べると視野が広く、また自我〔意思〕がかなり強いのが原因かと思います

 

例えば、瀬名君が自ユニットの後輩に、お前の事件のせいでユニットの印象が〜だのゆうくん脈ないんやないだの言われた時の返し。
「うるさいこのクソオカマ!!」※後輩はオネエキャラ

 

やはり、言い返すというのは大事だと思うんです
言葉様も、誠君関連だと割と付き合ってるの私だもん!って頑張るんですけど
文化祭の番も放っておいて誠と遊びに行けばいいのに結局押し付けられているし

あと、瀬名君変態じみたセリフがいちいちセンスあって面白いというのは大きいと思います。
先のクソオカマッに続くセリフが、「ゆうくんはちょっと反抗期なだけで真心をもって接すれば昔みたいにおにいちゃん大好きってなるからねぇ」
面白すぎるだろ…

昔ナンパの達人って人が言ってた、笑わせたもん勝ちだって

失礼でも強引でも、笑わせたらもう付いてくるんだって

 

f:id:mecuso:20161223211440j:plain

まあ、私笑ってますけどちゃんと瀬名君目的達成させてますけどね

おにいちゃん呼びずるいわくそ!!羨ましい!

 

後輩の嵐君はイケメンで超いい子だけどオネエなのが残念ってキャラなので、〔そこがいいんだけど〕
一言目で一番残念な部分を先制攻撃して黙らすのは口喧嘩慣れてるなあという印象です
また、そういう嵐君に覿面の返しが出来るのはゆうくん一辺倒でなく嵐君との接触があるから

 

瀬名君は逐一人に変なあだ名を付けていたり、大好きなのはゆうくんだけど、他の人も見ているんですよね
嫌うにしても、こいつ虫も殺さない顔して中身は…とか結構的を得ていますし

なずにゃんなんて呼んでいるのにゆうくんに馴れ馴れしいからあいつ嫌いとか笑ったww嫌ってる呼び方じゃないw

言葉様は、不人気!とかおいおにいちゃんwww〔もうおにいちゃんという言葉がトラウマになってそうだよね〕とか
そういう返しはきっと出来ない
だって誠君しか見てないから、多分バスケ部女子はイジメてくる人で一纏めになってそう
もっと視野を広くもっていればなあ

 

肝心の愛しのゆうくんに対しても、やりたい放題です
前述の変態発言もですし、もう常にゆうく可愛いゆうくんは綺麗、
ゆうくんの進路〔アイドル〕が気に入らないと嫌がっているのにモデル強要、
そんで癇癪起こして「ゆうくんは俺の事が嫌いなんだ!気持ち悪いとか言うし!えーん」って泣き出す〔CGバーン〕

そりゃこんだけ気持ち悪かったら気持ち悪いって言われるでしょ……
私、今まで気持ち悪がられたくて〔かまわれたくて〕気持ち悪い事言ってるのかと思ったら、これ好かれたくてやってたの?私も気持ち悪がられるとかは好きだし
超正答のtrickstarの神お手本がそこにいるから見習って?

 

あとはストーカー対象の特性も大きいと思われます。

言葉様だってみんなの誠が彼氏じゃなかったら惨状起きなかったわけだし


3年生でテニスと料理とバレエとバイクの運転が得意で、毎年家族と海外旅行行く位仲良しで、
変に行動力があって口が達者な上にユニット員まで一癖ある加害者側の瀬名君。
ゆうくんを監禁する時どうやら真っ正面から向かっていったらしい事、ゆうくんを一瞬で壁まで吹っ飛ばして攻撃、防音室に箪笥等を運んだ事から
かなりの怪力自慢のようです。

 

対してゆうくんは、
2年生でテスト最下位で、母1人子1人なのにその母は監禁されても探してくれないし監禁野郎なんかと仲良いし、

〔私個人は瀬名君面白いからまあいいかって感じだけど、母親だったらおかしいでしょ?〕
ユニットでバンドやる時皆トランペットとかなのに1人だけタンバリンって簡単なのしか出来なくて、
アイドルなのにカメラが怖いし、女の誘い方が下手〔これに関してはまた改めて触れたい〕
絶世の美貌だがそれを眼鏡で隠している為街歩いていても気づかれない
性格は大人しくて気弱で引っ込み思案で、ユニット員はごくまとも

 

これは残念ながらゆうくん泣き寝入りですね……

基本的に瀬名君は大人しい弟キャラが好きなようで、2押しも双子弟のゆうたくんで、
というか私も1推しがゆうくん、2推しがゆうたくんなので他人事じゃない。お前好みよすぎ!!変態かよ!!
脱線しましたが、とにかくあんま歯向かってこなそうな子をストーカーしているという事です

瀬名くん、筆者の日日日氏はヤンデレと評していたのに恐縮ですが、
私からするとヤンデレ〔好きすぎて病む〕というよりはナチュラルボーンのサイコさんという印象です
ゆうくん以外への接し方見るに、確かにツンデレでは無理があるくらいに塩で毒ですが、

ウィットに富んでおり正気を失っているとは思えない。正気な思考で下級生をストーカーしているのだと
思います
よりやべえ…

 

逆に狭義の意味でもヤンデレに近いのは、被害者側であるゆうくんだと思います

ゆうくんの、自ユニットであるトリックスター〔プラス女主人公である転校生?〕に対する思いは割と狂愛に近い気がします。

「ゆうくんが気持ち悪いっていうよーわーん」といった具合にすぐ感情を表に出すDK3年瀬名君より、
光のない目でトリックスターの為に自分が我慢すれば…とか言い出すゆうくんの方が、パッと見は見えなくてもヤンデレの資質ありますね。

ゆうくんが嫌がっている事でも押し通す位自分を持っている瀬名君に対して、
ゆうくんは相手を憚りすぎているというか、
ゆうくん何気泉さんの事完全に嫌ってないから、受け止めようとしすぎていて
そういう他己中心的な面ってヤンデレ要素だから気をつけてほしいです

 

基本的にゆうくんはユニットの為に頑張ろう!とか客席見ながらアイドルになってよかった!とか、
意識が高く、動機や性質が善性高いので今の所何とかなっています。
とりすたすごいいい子だし
監禁された時助けにきてくれたのもユニットの子だし、瀬名君に絡まれた時シャーーー!!したのもゆうくん超感動してたし
病みフラグたった時折ってくれたし、本当ゆうくん推しとして足向けて寝られない

変に依存してなくて〔まあ、ちょこちょこフラグたっていますが〕いい仲間ですよね〜

だからこそこんなにゆうくんの支えになってくれているトリスタに何かあったら怖い……
そう思うとトリスタの引き抜き騒動の時ゆうくん閉じ込められていて良かったかもしれません

 

転校生への態度は、単なる女性向けゲームとしての接待要員って事なのでしょうか?執着が見えます
ゆうくんのコースでの事ならまだしも、他の所でも「トリスタが一番だと思ってたのに…」言うのって、
私は常日頃ゆうくんのイベントばっか見ているからしっくりくるけど、

他担さんはお前専属じゃねえんだよって思うんじゃないかな?

 

私としては、瀬名君はゆうくんのマイナス面を引き出してくれるので新鮮でとても助かっていますが、

出来ればあまり追い詰めないで欲しいと感じています。

いつも転校生相手にフッフーンとか僕モテてる?とか調子に乗っているゆうくんが、あんなにも肩を落とすのは瀬名君の前 だけであって、正直可哀想萌えるし立ち向かう様もかっこいいから本当…

ウッキーでいいよ!完!だったら絶対にこんなに推してないしね

 

瀬名君のやりたい放題やっても立ち回りで何とかするエネルギッシュさはとても凄いのですが、

あんなに死にかけの犬レベルのHPのゆうくんが立ち向かうにはちょっと体積が大きすぎというか…

もうちょっとゆうくんの事も見て、仲直りして欲しいなって思います。もちろんゆうくんも頑張るんやで!

 

ゆうくんはクラスで一番勉強できなくて、その美貌からは想像出来ないほど痛くてサムい会話してるし、そりゃ瀬名君ほどは全然面白くないです

でも、顔だけ見ればちょっとふらついたら周囲の人が一斉に手を貸してくれそうな絶世の麗しい美少年なのに親にさえほっとかれる幸薄さで意外とタフで、

何日も提供された寝具や食べ物をろくに食べなくても生きてるどころか、

あいも変わらず光り輝くように美しいとか人間じゃない

しかも直後肉食べてダッシュしてライブする位元気で、普通絶食したらまずはさゆとかですよね?

イケメンって本当はこんな事しないで立ってればいいだけのはずなのに、

えらい過酷な星の元に生まれたゆうくんを私見守らないとって…

慰霊碑に乗るとしたらまずこいつだろって感じだし…

 

モデルとして才能があるのかもしれないけど、眼鏡でうぇーいやってるゆうくんの笑顔が眩しいから好きな道を目指して頑張って欲しいな

 

は!!!ちょっとゆうくんに語ってしまいましたが、ゆうくん好きになってないですよね?

ゆうくん人気出たら困る!精神的にも物理的〔というかボーダー〕にも離れた感じがしちゃうでしょ?

 

瀬名君のことは好きでも…ゆうくんのことは好きにならないでください〔?〕

瀬名君も好きだから1枚は取りたいけどゆうくんは凸したいから〜〜無理!人気出ないでゆうくん〜〜

 

 

女神たちの二重奏ネタバレ感想-広告より面白かった-

女神たちの二重奏(1) (MB COMICS)女神たちの二重奏(1) (MB COMICS) 女神たちの二重奏1女神たちの二重奏1

 

よくネット広告で見かけて買ってみたのですが、予想以上に面白かったです。

キャラの成長ぶりとそれに合わせて好転する展開も良くて、

(勝手に好転するのはつまらないから)

晴れ晴れとした読後感味わえる恋愛もの。全10巻と手ごろだし十分おススメです。

 

○あらすじ

引きこもりの兄を抱える無一文の茜。
自殺しようと飛び降りようとした瞬間、自分と瓜2つの容姿のセレブ麗花と出会う。
貧乏を恨む茜に対して自由を求める麗花は入れ替わりを提案する。

麗花の代わりに豪邸に住むご満悦な茜だが…


王子と乞食の少女漫画版ですね。

設定からして「お金」に焦点が当たるかと思いましたが、
恋愛ものらしく「自分らしさ」が一番のテーマでした。

クレバーで高学歴資格持ちだが、代わりに逆境に弱く思いやりに薄い茜。
中卒で思慮浅く、ヌードモデルしたり肉便器したりするが、クヨクヨせずに天真爛漫な麗花。

この2人が入れ替わる事で、各々が苦しんでいた環境を他方が打開してハッピーエンドという話でした。

私は、特に茜が好きです。

茜が当たり散らしていた引きこもりのお兄ちゃんに麗花がぽわぽわ接する事で、
早々と心を開いて優しくなるお兄ちゃん。
また、茜となった麗花は美貌を武器にヌードモデルやホステスとしての仕事を始めます。


茜は自分の名前で胸丸出す麗花に激怒しますが、
段々麗花なりに木田茜を生きようとする麗花をお手本にしようと頑張りだします


茜は、最初は大豪邸と優しい旦那に満足していたのです。
それを、旦那の束縛を知るや「木田茜を返せ!」と言い出します。
もし茜が麗花の入れ替わりに満足していれば麗花なりの木田茜の生き方にケチつけなかったはず。
それは後だしでズルいと思います。

でも、茜の方が断然共感できる…というか麗花みたいな女性はそういないと思います(笑)
あんなにパッラパーで生きるのは無理ですよ。
最初の、怒鳴る引きこもりの兄ちゃんも、マザコン旦那も嫌だわそりゃ。


茜も茜で、麗花の人生を好転させます。

麗花は夫の源一郎(以下長男)とは政略結婚です。
ですが、長男は極度のマザコンで麗花と結婚したのは顔が母に瓜2つだから。
更に母のサイズに豊胸を強要します。
彼は登場人物内で断トツでアンチテーマ、つまり「個性を認めない」存在です。

そんな中茜は次男の源次郎(以下次男)に惹かれます。
次男は、母と同じ髪型を強要されて不満な茜に「違う髪も見たい」と言ったり、
胸の小ささを意に介さず「そのままの茜が美しい」と言います。

次男も自分の趣味を押し付ける所はあるっちゃあるけど、
長男のように当然のように押し付ける事はないし、
基本的には茜に好かれようとしています。普通の恋愛関係です。


茜が次男を愛し長男を拒絶した事で、長男も母から解放されています

ボディだけ母のキャバ嬢に袋をかぶせていたのですが、結局愛着がわいてきちゃった。
何気にとてもいいエンディングだと思います。
キャバ嬢はお金の為なら大抵の事はしてくれるし。

 

好きな登場人物はお兄ちゃんです。
最初は荒れまくっていたのに、麗花に絆されてから徐々に穏やかになっていくのがいい!
監禁される茜が苦心の策麗花あてに出した宅急便の送り状の字が妹と見抜き、
でも何らかの事情を察して黙っている思慮深さもいい。

次男は、不器用ながら茜に全力かけて努力している所がいいけど、
お兄ちゃんの全部わかっていて黙っているけど、肝心な所はちゃんと踏み出すのも素敵♡
三男も何気好き。

 

まとめると、

その人らしさを愛するって大事だなって恋愛の根本だけど思わせる話だったと。展開は中々じれったくてハラハラするからつい全巻買ってしまった。

茜が、成長する事で好転するというのがいいね。勝手に好転じゃなくて。

 

女神たちの二重奏2女神たちの二重奏2 女神たちの二重奏3女神たちの二重奏3

 

女神たちの二重奏4女神たちの二重奏4女神たちの二重奏5女神たちの二重奏5